本日、うちの息子

鈴木笑福。

12月22日で、生まれて6カ月。

半年になりました。ハーフバースデーってやつですね。

おめでとーーーーーーー!笑福!

おめでとーーーーーーー!妻よ!

あっという間と言えばあっという間でしたが、人生での初体験だらけで、あっという間でしたが、これまでのあっという間とは違い、僕も43年生きてきて、今まで開いてない感情の蓋をどんどんあけてもらえた、そんな半年。

このブログでも皆さんに沢山のアドバイスをいただき。

読み返してみると、あの時の自分に「若いな」とか思ったり。

でも、仕事も減らして、息子が生きていく姿を間近で見ることが出来たこと、本当に感謝しています。

そして息子を母として育てる、そんな妻の姿を間近で沢山見ることが出来たのも、大きな喜びでした。

子供を育てる母親の大変さ、苦労、なんかを、知ることが出来て見ることが出来たのも、それなりの時間、一緒にいることが出来たおかげだと思っております。

この半年で、日々ちょっとずつ成長していく息子。

昨日と違う笑顔が増えたり、握力が昨日よりちょっと強かったり、泣き声が今までにない音量を出して来たり。

小さな、ほんの小さな日々の成長を知ることが出来る、感じることが出来ること、父親として、これはとてつもない幸せです。

ここ最近、このブログで、器の大きい、小さいを書いていますが、僕は人としての器は、時に大きくなったり、小さくなったりしちゃってます。

日々、形も変わってしまっていますが、ただ、この半年で、器の固さだけは、前よりも固く強くなったんじゃないかと思ったりしてます。

気持ちが強くなった気がします。

息子を見ていたら、ダメなことはダメ、いいことはいい。

好きな人は好き。嫌いな人は嫌い。

自分の中でグレーにしていたことが、しっかりと色付けするようになった気がします。

というわけで、半年。

あらためて、ここで毎日アドバイスをくれている皆さんに心から感謝いたします。

本当にありがとうございます。

そして、もう一度。

笑福、生まれて半年たっておめでとーーー!

そして妻も、おめでとーーー!

笑福、来てくれてありがとう!

妻よ、産んでくれてありがとう!!

鈴木おさむ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス