いよいよ今日はクリスマスイブ。

恋人と過ごす人、家族と過ごす人。
仕事の予定が入っている人やクリぼっちな人まで、
様々な方が居ると思います。

そんな中、Twitterでは
素敵すぎる旦那さんのエピソードが話題になっています。

実際のエピソードがこちら!

出典 https://twitter.com

終電を逃してしまい、
電話で「始発で帰るしかないね~」と話していたというこの旦那さん。

そのまま始発まで帰ってこないと思っていたら、
何と友達に自転車を借りて
その晩のうちに帰ってきたそうです。

何でも、この夫婦は「朝帰りをしない」という約束をしていたようで
旦那さんはわざわざこの約束を守るために
友達の家まで自転車を借りに行き、
真っ暗な中20kmの道のりを自転車で帰ってきたのだとか。

この画像を添付したツイートは大反響を呼ぶ

これらのエピソードが投稿されたこのツイートは、
わずか数時間で4000リツイートを記録。

その後もリツイートされ続けており、
大きな反響が寄せられています。

Twitterでも羨ましがる声が多数寄せられました

結婚するなら、こんな素敵な旦那さんがいいですよね♡

その一方で、自転車で20kmは大したことないとの意見も

中学の時に毎日往復20km自転車漕いでた人からすると
大した事ないと感じてしまうのも無理ないかもしれませんね。

200kmって相当凄いですね…。
東京からだと、静岡県辺りまででしょうか。

確かにそういう経験があれば
20kmは大した数字じゃないのかもしれません。

こちらは趣味で自転車をされている方のツイート。

人によって20kmの感じ方は違うと思いますが、

普段自転車を乗らない人からすると
深夜に20kmを自転車を漕いで帰ってくることは
やはり凄いことだと思います。

投稿者が伝えたかったのは「約束を守ってくれる姿勢」

最後はすっかり距離の話になってしまっていますが、

タクシーも使わず自転車をわざわざ借りて
些細な約束を守ってくれる…。

投稿者はその姿勢が素敵だと伝えたかったのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス