元読売テレビのアナウンサーで、フリーキャスターの辛坊治郎氏。

1980年に読売テレビ入社後、アナウンス部に配属。
「ズームイン!!朝!」「ウェークアップ!」などを担当した後、
日本テレビの朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」でニュース解説を担当。
朝の顔として人気を博しました。

2010年に読売テレビを退社しますが、
その後も、読売テレビの「そこまで言って委員会NP」や
「朝生ワイドす・またん!」などの人気番組でメインキャスターを務めています。

そんな辛坊治郎氏が引退を決断

12月23日、大阪府内で著書「ニュースで伝えられないこの国の正体」の発売記念サイン会を開催した辛坊氏。

記者からの取材に応じ、還暦を迎える来年に引退することを明かしたそうです。

引退の理由は「太平洋ヨット横断に再挑戦」するため

2013年にヨットでの太平洋横断に挑戦し、失敗してしまった辛坊氏。

「どうしたってもう一回、太平洋横断をやらないと
自分の人生の中でつじつまが合わない。」

「番組をやりながらだと迷惑がかかるので、色々なことに終止符を打って、
最悪は太平洋の藻くずになるというつもりで行かないと」

と、その引退理由を語りました。

これに対し、Twitterではエールを送る声が多数寄せられた

読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」にて
森アナウンサーとの名コンビが人気だったのですが…

還暦なのにもかかわらず、夢に向かっていく決意はすごいと思います。

この他にも応援メッセージが多数寄せられていました。

しかし、前回挑戦時は遭難事故を起こし自衛隊に救出された辛坊氏

辛坊氏が太平洋ヨット横断に挑戦中だった2013年6月21日。

日本から1200キロも離れた太平洋上で
ヨットがクジラか何かに当って浸水し、辛坊氏は遭難してしまいます。

まず海上保安庁の航空機と巡視船が救助に出たのですが、
現場の波が荒く辛坊氏を救出することが出来ませんでした。

その後、海上自衛隊の救難飛行艇US-2が出動。
1回目は悪天候で救出に失敗したものの、2回目で成功。
辛坊氏は無事生還に成功しました。

しかし、この救出劇に対して
燃料費や人件費など、1000万以上の税金が投じられたと報道。
救出費用を支払うべきだといった声も上がったそうです。

それ故、厳しい意見も多く寄せられた

もしかすると、今後は政界進出するかも?

過去に大阪維新の会から知事候補として出馬要請があったという辛坊氏。

もしかすると、太平洋ヨット横断が成功した後は
政界に進出されるのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス