あなたは心にイライラやモヤモヤが溜まっていると感じますか

「日経ヘルス」「日経ウーマン」の読者174人に調査したところ(平均年齢40.5歳)
79.9%の人が、感じる時がある、たまに感じる時があると答えました。

なぜ、なかなか忘れられないのだろう?

”忘れてしまいたいことが 今の私には多すぎる”

出典 http://www.kasi-time.com

一昔前に、このような歌詞の楽曲「夢想花」が流行しましたが、ほんと嫌な事は、

飛んで飛んで飛んで飛んで・・・・
と、どこかへ飛んでいってほしいですよね。

なぜ、時々嫌な事なのに、何かの拍子に思い出すのでしょうか?

ある情報が脳内にインプットされると、脳の中に新しい神経回路ができます。
その回路が固定されると、記憶となって海馬に蓄積されます。

嫌な経験や恐怖体験が、海馬に蓄積されやすいのは「こんな経験は初めてだ・・・」と
度もその経験を脳が反復してしまうからです。

この反復作業によって記憶が固定化されてしまうので、嫌な記憶ほどなかなか忘れられなくなるのです。

嬉しいことも固定化される

しかし、海馬に蓄積されて固定化されるのは、嫌な思い出ばかりではありません。

踊りたくなるくらいうれしい記憶やラブラブの記憶も、反復されて固定化されます。

嫌な事にばかり意識が向きがちですが、実際にはちゃんと嬉しいこともしっかりと固定化されています

ほらほら、また思い出してニヤニヤしている!! ってこと、あるでしょ?!

年末は、家の中はきれいになっても心はよどみがちに・・・

年末に大掃除をすると家の中はきれいになりますが、師走の字の如くバタバタと忙しくて睡眠不足になると、心のよどみは貯まります。

人は眠っている間に脳に刺激を送って、感情を処理しています。そうすることで不要な記憶を掃除することができます。

まずは、ぐっすりと眠ること

家の中の大掃除をしたら、あなたの心もきれいに掃除して新年を迎えたいものです。

まずは、ぐっすりと眠ることが大切です。

心のつぶやきを書く

お布団に入ってから嫌なことを繰り返し考えるのはよくない、と解っていても感情にSTOPがかからないこともありますよね。

それがますます眠れなくしていることも解っているのに・・・

心理学の専門家はよく、「紙に書きなさい」と勧めます。
認知行動療法の1つですが、心のセリフを吐き出すことで自分の捉え方を見直すことができます。

書いているうちに「やっぱり私はダメだ」や「あの人は私に対してすごく意地悪だ」といった感情が、「あっ!結構私、頑張ってるやん!」と気づいたり、「ああ~、あれは励ましだったのかな?」と捉え方が変化することが多々あります

思考がネガティブになると、現実以上に嫌な出来事が悪い方向へ膨れ上がります。
ネガティブループに陥ると体調不良にもなりやすいです。

頭の中で考えるのではなく、書くことでアウトプットしてみましょう。

その他にできること

その他に出来る簡単なことは、

*ちょっと寄り道をしてから帰る
*早起きして出勤前にカフェに入る
*メイクアイテムを変えてみる
*ちょっと豪華なランチを食べに行く
*ヘヤーサロンに行って綺麗にしてもらう
*友達と久しぶりに食事をする

心のお掃除には、これらがお勧めです。

まずは、美容院に行って綺麗にしてもらって、ちょっと豪華なランチを食べて、寄り道して帰るというのはどうでしょうか?

いかがでしたか?

多くの人が心のモヤモヤやイライラを感じているようですが、少しでも心のよどみをきれいにして新しい年を迎えられると良いですね。

嬉しかったことも、ちゃんと脳の中では固定化されているはず!!

みんなが笑顔で過ごせますように!!
喜笑添結!
びや顔を人生に付すれば、おのずと果はついてくる!)

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス