バブル絶頂期ともいえる中国では、どうやらど派手なプロポーズが流行っている様子。前回も、中国のある空港でABBAのパフォーマンスに合わせてプロポーズを決めた男性の記事を書かせて頂きましたが、その時の女性は嬉しそうにYES!と答えハッピーエンド。でも、今回はどうやら男性が赤っ恥をかいたようです。

男性はダンサーまで雇って大勢の前でプロポーズ

出典 http://www.mirror.co.uk

中国、四川省で女性にいいところを見せようと頑張った男性。わざわざパフォーマーを雇い、ダンスで男性の女性への情熱を告白。最初は感動して目をウルウルさせていた女性でしたが、肝心のプロポーズになって男性が差し出したアレに目が釘付けになり…。

「なにこの小さいダイヤ⁉」

出典 http://www.mirror.co.uk

プロポーズの言葉と共に差し出されたダイヤの指輪を見て、女性が一言。「なにこの小さいダイヤ⁉」そしてなんとクルリと背を向けて男性から去ってしまったのです。男性唖然。そして周りで見守っていた大勢の人々も唖然。男性はみんなの前で赤っ恥を晒すことに。

男性への思いよりもダイヤのサイズの方が大切だった

Licensed by gettyimages ®

こちらの現実的な女性は、男性のプロポーズの答えをダイヤのサイズで決めてしまったようです。男性は男性で、大勢の前でのプロポーズという女性には断りにくいプレッシャーを与えながらも、まさか無言でその場を立ち去られるとは予想もしておらずYESと言われるだろうという賭けに出たのでしょう。

「私のことなんてどうでもいいのかしら」

Licensed by gettyimages ®

その後、女性はSNSで友人とチャットをしていますが、「あの人前は1カラットほどのダイヤをプレゼントしてくれるって言ってたのに。嘘つきだわ。」と言っているそう。友人は「次に会った時に大きいのをプレゼントしてくれるんじゃない?」となんだかいい加減な慰めをしています。

いや、恐らく二度目はないでしょう。公衆の面前で赤っ恥をかかされた男性はきっと女性のことを「そんな女だったのか」と思っているだろうし女性は女性で「小さい男」と思っていることでしょう。

いずれにしても、口ばかりの男性と見た目ばかりの女性では結婚生活はうまく行きそうにないので、早めにお互いわかってよかったのでは⁉と思う筆者。クリスマス前のちょっとした不幸ということで、クリスマス以降は二人とも前向きに生きられるといいですね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス