12月も残り10日を切り、忘年会やクリスマスパーティー、
新年会と飲み会の多い時期。

みなさんも、いくつか参加したかもしれません。

そんな中、Twitterで忘年会に関する画像が話題になっています。

実際の画像がこちら!

得意先から忘年会のご案内を渡されたという投稿者。

しかし、大衆的な居酒屋で開かれる忘年会にもかかわらず
会費は7000円。

あまりにも高すぎると思った投稿者は、
得意先のフリをして店に予約してあるコースの値段を確認。
すると、『お一人様4000円のコースです』と回答されたそうです。

さらに、忘年会の連絡を知らされるのも遅かったといい、
Twitterで愚痴ったという流れのようです。

この画像はTwitterで大きな反響が寄せられる

このLINEのやり取りをスクリーンショットした画像は、
投稿されて数時間で2000リツイートを記録。

その後もリツイートされ続けており、大きな反響が寄せられています。

中でも、否定的な意見が多く見られました

差額の行方が気になりますよね。

参加必須じゃなかったら、行くのを戸惑ってしまう値段ですものね…

ゲストを呼ぶならまだ分かりますが…。

投稿者によると、昔からこの値段だそうで…

得意先の分を、仕入れ先に払わせているのかもと考えた投稿者。
実際に計算してみると、得意先の人の分すべてを仕入れ先で負担しても
まだ32000円余ってしまうそうです。

飲み放題を別料金でプラスされている訳でもないとのこと

仲間内でも酷評されているというこの忘年会。

会費が高い上に料理も微妙となると、文句が出て当然でしょうね…。

この投稿者は、直接得意先の方に是正を訴えるそうです

流石に価格に見合わない忘年会を
何年も強制させられていたら、ひとたまりもないですからね…。

この人以外にも、忘年会の高すぎる会費に苦しむ人が多数存在

いっそのこと断ってしまうのもアリ?

そもそも、年内の苦労を忘れるために年末に行われる忘年会。

そこで苦労してしまうのは本末転倒となってしまうので、
勇気を出して断ってみるというのも一つの選択肢かもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス