今季をもって、横浜みなとみらい21にある「マリノスタウン」を撤退し、来年1月より日産スタジアムの周辺にある「日産フィールド小机」を練習場として使用することが決定している「横浜F・マリノス」が、移転の告知ポスターを制作しました。

コンセプトは「転校生」

全部で10種類のポスターがあるのですが、一言書かれたコピー文言が違うだけで写真は2種類。

共に、学ランに身を包み高校生に扮した中澤佑二選手が、転校生役を演じているのですが、転校生としてクラスの皆の前で自己紹介をしている写真と、同級生たちに囲まれている写真の2パターンあります。

自己紹介バージョン

同級生に囲まれてるバージョン

どれもなかなか上手い一言が添えられていますね。

学ラン姿の中澤選手と妙にマッチしているのが笑えます(笑)

Twitterでも宣伝中。

今回のポスター撮影は、横浜市港北区にある神奈川県立岸根高校の協力のもと行われましたが、撮影場所の提供や、転校生を迎え入れる生徒役として在学生が出演したりもしているそうです。

これらのポスターは、12月21日から横浜市営地下鉄とJR横浜線の計10駅に掲出される他、港北区・都筑区・青葉区・緑区内のクラブポスター掲出協力店約1,000店でも見ることができるようです。

是非お近くをお通りの際はチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス