ツイッターに投稿され話題になった「ダンボルギーニ」

出典 https://twitter.com

宮城県石巻にある梱包資材会社会社「今野梱包」がダンボールを使って製作したという「ダンボルギーニ」

およそ500個のパーツから作られ、タイヤやエンブレムに至るまで徹底的にこだわったというこのこのダンボール製の車は、ツイッターに投稿されるとその高いクオリティからあっという間に話題になりました。

鍵などに刻んだエンブレムは本家の猛牛ではなく、今野社長愛用のメガネをかけた草をはむ乳牛。

出典 http://www.kahoku.co.jp

幼い頃からランボルギーニに憧れていた今野英樹社長が図面から描きおこし、仕事の合間や休日に6人がかりで作業し、半年をかけて完成したという「ダンボルギーニ」

「ダンボルギーニ」を製作した理由について、今野社長は『東日本大震災や過疎化で若者の流出が続く宮城県石巻市もクリエイティブでかっこいい仕事ができることを示したかった』と語っています。

そして、そんな今野社長に19日、ランボルギーニの正規販売店「ランボルギーニ麻布」からフェイスブックでメッセージが届いたといいます。

「ついにお叱りの言葉が来たか」と思い読んでみると、今野社長の取り組みを絶賛する内容で、今月23日に女川町で「ダンボルギーニ」を展示する際、何か協力ができないかという申し出だった。

出典 http://thepage.jp

東日本大震災によって大変な被害を受けた宮城県

Licensed by gettyimages ®

東日本大震災によって未曾有の被害を受けた宮城県。

今野社長の考えや取り組みに感動したという、ランボルギーニ麻布で営業部長を務める男性は、上司を説得し「ダンボルギーニ」が展示されるという宮城県女川町の駅前商店街『シーパルぴあ女川』のオープニングに協力を申し出たんだそうです。

そして「ダンボルギーニ」が本家「ランボルギーニ」と共演することが決定した

出典 http://autoc-one.jp

「商売抜きにでも喜ばれること、人々に貢献できることを」

震災によって壊滅的な被害を受けた宮城県女川町の商店街の復活の日にできるだけ多くの人に来てもらいたい。

その想いから23日の一日限定ながら、本家「ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4」を「ダンボルギーニ」とともに会場へ展示することが決定したんだそう。

「商売抜きにでも喜ばれること、人々に貢献できることを」

出典 http://thepage.jp

震災で壊滅的被害を受けた宮城県女川町の商店街の復活の日にできるだけたくさんの人に来てもらうため、市場価格約4800万円の「ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4」を「ダンボルギーニ・アヴェンダンボール」とともに展示することを申し出た。

出典 http://thepage.jp

23日、復興に華を添えるかたちで共演する2台

出典 https://twitter.com

震災からまもなく4年。ランボルギーニとともに復興に華を添えることになった「ダンボルギーニ」

中には「夢」が詰まっているというこのダンボール製の車は、被災地からの声としてより多くの人へと語り継がれていくのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス