年末年始は、かかりつけのクリニックや開業医、病院は休診となります。
年の暮れや正月早々に、医療機関を受診するのは避けたいものですが、年末年始に近くの救急病院を受診したら、どれくらいの料金がかかるのでしょうか?

時間外料金、深夜料金、休日料金

クリニックや開業医を時間外で受診すると、割り増し料金が発生します。

まず初診の場合ですが
時間外に受診すると、初診+850円、再診+650円
休日受診は     初診+2500円、再診+1900円
深夜(PM10時~AM6時)は初診+4800円、再診+4200円

これだけの金額が、加算されます。

従って、初診料2820円、再診料720円が必要ですから、

初診の時間外受診:2820+850=3670円
初診の休日受診: 2820+2500=5320円
初診の深夜受診: 2820+4800=7620円

再診の時間外受診:720+650=1370円
再診の休日受診: 720+1900=2620円
再診の深夜受診: 720+4200=4920円

が、治療代や検査代以外に必要となります。

大学病院や大きな病院の場合は・・・

大学病院や大きな病院の場合は、「時間外選定療養費」というものが発生することがあります。

これは、入院を要する重症の患者さんや緊急の処置や対応が必要な緊急性の高い患者さんを受け入れている病院では、緊急性を認めない(いわゆる軽症)患者さんの時間外受診が少なくありません

そのため、本来の目的である重症の患者さんへの迅速な対応に支障を来しているのが現状です。

医師の診察の結果、緊急性を認めないと判断された場合は、診察代や検査代とは別に5400円から8640円を徴収している病院が多いです。

地域の皆さんに安全で質の高い医療を提供するためのやむを得ない措置です。

初診で他院からの紹介状なしで、時間外受診された場合は、合わせて初診に係る選定療養費も徴収されます。
これも5400円から8640円と言ったところです。

従って、緊急性がないのに時間外に大学病院や大きな病院を受診すると

最低でも5400円+5400円=10800円、最高8600円+8600円=17200円
必要となります

例外あり

ただし、

*受診後そのまま入院となった場合。
*その病院で、診療継続中の疾病が病状増悪で時間外受診の必要があった場合
*他院から紹介状を貰って、その病院を時間外受診するようにと指示があった場合
*その病院の医師が、その時間に受診するようにと指示していた場合
*その他、時間外外来の医師が、緊急性があると判断した場合

上記の場合は、時間外選定療養費は徴収されません。

まずは、相談すると良いのでは?

このように別料金の聴取などと書いてあるのを見ると、痛かったり苦しかったりしても受診をためらってしまうよ・・・・それで手遅れになったらどうするんだ!!と思う人もいるでしょう。

最近はかかりつけ医に電話をしても、休診日は留守番電話になっていることが大半です。

しかし、救急病院や大きな病院を時間外で受診しようと思っている場合は、いきなり行くのではなくまずは電話をしてみてはどうでしょうか?

救急病院であっても、年末年始は患者さんが多く、混雑していてすぐに診て貰えないこともあります。
状況を確かめる意味でも、まずは電話をして、「こんな症状なのですが・・・」と話してみるのがベターです。

そこで、看護師さんが「来てください」言われたのなら、緊急性を要するということでしょう。看護師さんのお名前を聞きておくと良いですね。
看護師さんが「来てください」と仰ったのですから、時間外選定料金はおそらく徴収されないでしょう。

電話で相談すると時には、「脳梗塞かもしれません。マイカーで来るよりもすぐに救急車を救急車を呼んで下さい」などと指示してくれることもありますし、
「ぐったりすることなく遊んでいるなら、大丈夫でしょう。もう夜も遅いですし寝かせてあげましょう。OS-1などの経口補水液で水分をしっかり取ってください」などと、処置を教えて頂けることもあります。

年末年始も健康管理をお忘れなく!

年末年始に食べ過ぎたり飲み過ぎたりして、救急病院に行くのは避けたいですね。

楽しむのはOKですが、羽目を外し過ぎて体調を壊さないようにすることが大切です。

また、お年寄りがいるご家庭では、お餅を喉に詰めたりしないように小さく切ったり、お雑煮は白玉団子で代用したりといった工夫も必要でしょう。

どうぞ元気に楽しいお正月をお迎えください。

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら