記事提供:Techinsight

トレンディエンジェルの斎藤司が、バラエティ番組で学生時代にジャニーズを目指していた過去と当時の写真を公開された。

髪の毛がふさふさした姿に周囲から「カッコいい!」と歓声が沸く一方で、今の彼と見比べて「どうしてこうなった!?」と盛り上がった。

『M‐1グランプリ2015』チャンピオンのトレンディエンジェルが、12月20日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に初出演した。

2人をピックアップしたコーナーで、メイド喫茶が大好きなたかしは「1回2000円あれば楽しめる」と詳しいところを見せながら、「10年以上通い続けて500万~600万円は使っている」と証言して驚かせる。

また、歌が上手いと言う斎藤司は、SEKAI NO OWARIの『Dragon Night』をものまねしてアピールした。そんな彼は昔、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがあるという。

当時、20歳頃の写真が公開されるとイケメンぶりに観覧客が叫ぶように驚いたほどだ。「なんでこうなったん!?」と不思議がる陣内智則に、斎藤は「22歳くらいから来はじめてこうなった」と明かしている。

まだトレンディエンジェルがブレイクする前に、斎藤司が『笑っていいとも!』(放送終了)の芸人紹介コーナーに何度か登場したことがある。

その時はKinKi Kidsなどジャニーズアイドルの歌をものまねする芸風で、ジャニーズを目指した頃の名残が感じられた。

そんな彼が、4年ほど前の2011年8月に『トレンディエンジェル斎藤司 tsukasa_trandy Instagram』でパスポート写真を公開している。

何歳で撮影したものかは分からないが、「イケメンすぎてびっくりした」「めっちゃタイプやし!!」「かっこ良すぎですか!」など今回の『アッコにおまかせ!』と同じような反響があった。やはり“斎藤さん”だけに基盤はイケメンのようだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス