出典 http://news.hoken-mammoth.jp

今TV番組やネット上で評判の「部屋干し」の裏ワザをご紹介いたします。あのイヤな「生乾き」の匂いも一蹴できると、多くの主婦も取り入れるようになったようです。そして、嬉しいことに裏ワザで、洗濯物を通常より早く乾かすこともできるのです。

その賢い「部屋干し」の方法を見てみましょう!

主婦のお悩み「部屋干しの生乾きのニオイ」

部屋干しと雑菌

出典 http://www.excite.co.jp

洗濯物を部屋干しにすると、生乾きのあのイヤなニオイ。家事をする主婦たちの大きな悩みでもあるようです。

出典 https://laundry.nanapi.com

部屋干しをすると、どうしても乾くスピードが遅くなります。遅くなると、雑菌が繁殖する時間も長くなり、それが原因であのイヤなニオイが出て来てしまうのです。

でもそんな主婦の悩みを解決する、スゴ技の干し方が存在するのです!

室内で洗濯物を干すと「部屋干し臭」と呼ばれる不快な臭いが出ることがあります。この臭いの元になっているのは「中鎖アルデヒド」「中鎖アルコール」「ケトン」「窒素化合物」「硫黄化合物」「脂肪酸」などの物質です。
これらは洗濯で落ちなかった皮脂やアカなどの汚れが変質したり、その汚れをエサに雑菌が繁殖したりして生成されます

出典 http://www.live-science.com

「アーチ干し」をしよう

出典 http://lily.today

部屋干しをするのに、早く乾かすおススメの干し方。それは「アーチ干し」です。お分かりになるでしょうか?

中心にある洗濯物は短いモノ、両脇に沿っていくほど長いモノ。全体で見ると、「アーチ」の形をしています。

出典 http://visualshoxxx.com

アーチ型に干すことによって、真ん中に「空間」ができ、風通しがよくなります。

空気が洗濯物の水分を吸い取って、上昇気流が起こり、洗濯物が早く乾くようになります

出典 http://visualshoxxx.com

出典 https://lidea.today

実際、「アーチ干し」、「V字干し」、「長短干し」での乾燥時間を比べた実験では、ダントツに「アーチ干し」が早いのです。

扇風機を使おう

出典 https://lidea.today

そんな「アーチ干し」ですが、さらに乾かしやすくする方法があります!それは「扇風機」を併用すること。ただし、その使い方いは、大事なポイントがありますので、しっかりおさえておきましょう♪

出典 http://kazuch.com

扇風機の風量設定は、「弱」にしましょう。「強」にしておくと、アーチ型でせっかく干した洗濯物が、強い風によって両側に寄ってしまったり、「アーチ型」でなくなってしまう可能性があります。

せっかく「アーチ型」で風の流れを作ったのに、洗濯物が重なってしまうと、乾きにくくなってしまいます。ニオイの原因になってしまいます。

出典 http://news.walkerplus.com

実際に、「アーチ干し」+「扇風機」の干し方と、ランダムに洗濯物並べるだけの干し方で、どちらが早く乾くかの実験をしたところ…。

前者は2時間30分で乾き、後者の普通干しでは、2時間30分たってもまだ乾いていませんでした。もちろん洗濯物の量や環境でも差はでてきますが、それでも渇きには大変大きな差が出ることは分かりましたね!

普通の干し方では、さらに2時間10分後にようやく乾燥しました。

洗濯物の乾きやすい干し方とは!?

洗濯物には、それぞれ乾きやすい干し方というものがあります。アイテム別にご紹介いたします。

ずらし干し

出典 https://lidea.today

シーツやバスタオルの大物は、裾をきちんとそろえて干す人が多いかと思います。けれど、早く確実に乾かすには、裾はそろえないこと!

裾をそろえないのがコツ。洗濯物は上側から乾いていくので、下側は湿った状態が続きます。そのため、裾をそろえて干すと、湿った部分が重なって乾燥が遅くなります。大物を干す時は「ずらし干し」がおすすめです。

出典 https://lidea.today

ハンガーで隙間をつくる

出典 https://lidea.today

シーツは大きなモノですので、竿に干す際には、中にハンガーで空間を作ってみてください。

出典 http://oki2a24.com

シーツを中心に、大物はみんなこの干し方がベスト!

蛇腹(じゃばら)干し

出典 http://hitorigurashilife.blog.fc2.com

角ハンガーなどの小物干しに干す時は、蛇腹(じゃばら)状に干しましょう。

出典 https://lidea.today

出典 http://rinavis.com

蛇腹(じゃばら)干しは、絵だと分かりやすいかと思います。こんな感じでジグザクに干すことで、全体に風が通りやすくなります。

狭いスペースでも生地の重なりを避けながら干す事ができます。

出典 http://www.baiu.org

全部開けて、伸ばして…

出典 http://www.idokaba.net

Yシャツやポロシャツは、ハンガーから落ちないようにと、ボタンを留めてしまったり、襟の形が崩れないように襟を折ったまま干す方も多いですよね。

でも早く乾かすためには、全て開けて、襟も立たせて。

エリを立てて、ボタンやファスナーを外したままで干しましょう。エリを立てることで布の重なりがなくなり、乾きやすくなります。

出典 https://lidea.today

裏返しで、筒状に…

出典 http://ameblo.jp

こんなジーンズも空気の通り道をつくってあげましょう♪

裏に布の重なりが多いズボンやスカートなどは、裏返しにして干します。また、筒状につるすことで風の道をつくりましょう。

出典 https://lidea.today

出典 http://www.schoolwear-shop.com

スカートは、筒状に干すのが簡単ですね。

フードにも空間を…

出典 http://ameblo.jp

パーカーも厚めのモノが多いので、乾きにくい洗濯物の1つです。パーカーを干す場合は、フードや袖は垂らさないようにしましょう。

フードの中に空間ができるように、洗濯バサミで留めたりするのもいいアイデアです。

出典 http://acron.lion.co.jp

袖も垂らさないために、全体で3つのハンガーを駆使した干し方です。

出典 http://blogs.c.yimg.jp

ハンガーを2つずらしてさげて、フードの空間作りに役立てることも!

出典 http://momomhf.doorblog.jp

コチラは、通常のハンガーと靴用ハンガーを併用した例です。

パーカーはふつうのハンガーにかけそのハンガーを靴用ハンガーにかけ靴用ハンガーでフード部分を持ち上げる。そうするとこういう風になってフードが上にあがり早く乾くってわけさ。靴用ハンガーじゃなくてもフードくらいのハンガーで2重にかければいいってこと。

出典 http://momomhf.doorblog.jp

出典 http://momomhf.doorblog.jp

靴用ハンガーは、100均でも手に入ります。

針金ハンガーのリメイクで、乾きも早く

出典 http://ameblo.jp

針金のハンガーは、自由自在に形を変えることができるため、こんな感じで、ちょっと折り曲げて、それを衣類を干すときに使ってみましょう。

出典 http://ameblo.jp

こんな風に上着の中に空洞ができるので、乾きも断然早まります。

グ~ンと、乾きが早くなりました

出典 http://ameblo.jp

出典 http://josei-bigaku.jp

針金ハンガーを2つ使用してリメイクすると、こんな重くて分厚く、乾きにくいジーンズも早く乾燥させることができます。

ジーンズって、干す時こまりませんか?分厚いし、筒状なので、乾かしにくいし・・・それを、解消すべく、裏返してしまいましょう。

出典 http://josei-bigaku.jp

出典 http://josei-bigaku.jp

それでは実際ハンガーを曲げていきましょう。女性の力でも簡単に曲げることができます。

ハンガーは、首部分(引っ掛ける部分)が、前に来るように、矢印の向きに曲げます。半円が描けるくらい曲げます。

出典 http://josei-bigaku.jp

出典 http://josei-bigaku.jp

2つのハンガーを同じように曲げたら、あとは、ベルト通しに通すだけ。

裏返しにしたジーンズの、ベルトを通す部分に、写真のように、ハンガーを通せば、ジーンズがシワになりにくく、また、乾きやすくなります。ジーンズは、脱ぐとき裏返して、そのまま洗って、そのまま干すといいですね。

出典 http://josei-bigaku.jp

出典 http://josei-bigaku.jp

コチラは、ハンガー2本とテープだけで作ることができる、ズボン干しです。

すぐに外れてしまいますので、黄色丸部分を、テープで固定します。

出典 http://josei-bigaku.jp

ウエストの大きいズボンなどを干すことができます。スウェットなどを干すのにも便利です。

出典 http://josei-bigaku.jp

出典 http://josei-bigaku.jp

長い座布団や、大きなモノなどを干して乾かすことができる裏ワザです。大きいからとか、重いからと、どこかに置いて乾かすより、空気が全体に行きわたりますので、乾きも早まります。

座布団を、ハンガーの大きさにあうように、折り曲げます。また、ハンガーも、写真のように、伸ばします。

出典 http://josei-bigaku.jp

丁度良い間隔で、このようにハンガーを通します。

出典 http://josei-bigaku.jp

ハンガーを2本使えば、枕も干せます。

出典 http://josei-bigaku.jp

出典 http://miidasu.com

針金ハンガーは、さまざまな形に曲げることが可能ですので、空間を作って干すときに、その衣類に合わせて作ってみましょう

賢く「部屋干し」で、匂いナシの速乾♪

出典 http://blog.livedoor.jp

これからは、「部屋干し」も衛生的に、何の問題もなく出来そうですね。針金ハンガーのアイデアもどんどん取り入れていき、各ご家庭で使いやすいようにオリジナルも作るといいでしょう♪

主婦に大絶賛!生活に役立つライフハック。

大好評だった、主婦にも絶賛の洗濯術や生活のライフハックも見てみましょう。その他、筆者「シロクマInTheSky」のスゴい裏ワザの数々のご覧ください★

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス