それは紙芝居を"高速”にすることだったッ!!

論より証拠、百聞は一見にしかず。
こちらが高速紙芝居を開発したAC部のお二人。

こちらが開発者AC部のお二人

出典youtubeより

何の変哲もない二人の男性ユニット

一見すると普通の紙芝居。

出典youtubeより

「安全運転のしおり」よくある紙芝居のテンプレートなタイトルだ。
しかし、このあと紙芝居の様子が変化してくる。

まさかの2画面展開!

出典youtubeより

まさかの2画面時代に突入!同時に2シーンで進行する紙芝居がかつてあっただろうか?

2画面が合体することもある

出典youtubeより

またもまさかの展開。画面をワイドに使い視覚的に飽きさせないストーリー展開。
主人公はごく普通のサラリーマン。

画面が伸びた!!

出典youtubeより

このシーンでは「警官が職務質問のため窓ガラスをあける」という効果を上から下にめくることで演出。かつてここまで複数画面を使いこなした紙芝居があっただろうか。

こちらがその動画となっている。どの辺りが高速なのか、動画ですぐに確認しよう。

高速紙芝居「安全運転のしおり」

出典 YouTube

AC部とは…

AC部は東京サマーランド、西友のCMなどぶっとんだ独創的手法の映像を手がける知る人ぞ知る映像クリエイターチーム。CMのほかにもgroup inouなどのMVなどでも知られる。近年最もヤバい作品は株式会社雨宮の「鳩に困ったら雨宮」のCM。
今後もAC部から目が離せない!

この記事を書いたユーザー

公式ライターF このユーザーの他の記事を見る

日々ちょっとだけマニアックな事柄をとっつきやすくご紹介していきます!

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • おでかけ
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス