スマホ使いすぎていませんか?

私たちの暮らしている現代では、当たり前のように身近にデジタル製品がありふれています。

特に携帯電話やスマホは、毎日手にしている人も多いのではないでょうか。

電車に乗っているとき、喫茶店に入ったとき、友達と遊んでいるときでもスマホとにらめっこして、朝から晩まで手放せない!って人も多いのではないですか?

でも…
それってもしかして…スマホ依存かもしれないですよ!

☆スマホの依存度チェック!5つのチェックポイント

1.家族や恋人と過ごしている時にもスマホをいじっている
2.スマホをいじっていないと不安になる
3.友達と遊んでいても常にスマホを握っている
4.料理の写真を撮らないと気がすまない
5.スマホをいじることで孤独を紛らわしている

出典 http://slism.net

常に携帯を触っていないと落ち着かないって人は多いのではないでしょうか?

★さらに詳しくスマホ依存度チェック!

さらに詳しくチェックしていきましょう!

□スマホを忘れてしまった日は、とても不安になる

□TPOをわきまえず、無意識にタッチパネルを触っている

□「スマホの充電ができるかどうか」「Wi-Fiがあるかどうか」などで、入るお店を決める

□財布を忘れていても、スマホだけを持っていることがある

□朝、目が覚めて寝転がったまま、ニュースやSNSをチェックする

□わからないことは、すぐにスマホで調べる

□スマホの充電器を忘れたら、つい買ってしまうので、いくつも予備を持っている

□スマホ画面の見すぎにより、目の下にクマができている

□着信していないのに、スマホが振動した錯覚に陥る

□スマホを握ったまま眠ってしまう

10項目中チェック/
4以下=問題なし
4~6=軽症
6~8=重症
8~10=依存気味

出典 http://r25.yahoo.co.jp

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

最近では、お風呂にスマホを持ち込んでいる人も多いそうなのですが、こんなニュースを聞いたことがありますか?

◆お風呂でスマホを使って感電死…?

ロシアのモスクワ・タイムズによると、モスクワ在住の24歳の女性がiPhoneを湯船に落として感電死していたことが分かりました。

出典 http://iphone-mania.jp

月曜日の午後、いつまで経ってもYevgenia Sviridenkoさんが風呂から上がって来ないことを不審に思ったルームメイトが、浴室を覗いてみたところ、浴槽の中で彼女が浮いていたそうです。

出典 http://iphone-mania.jp

救急隊員による必死の救護も虚しく、彼女が生き返ることはありませんでした。

出典 http://iphone-mania.jp

実は、感電の原因はモバイルバッテリーの可能性が高いそうです。

この事件が起こる数日前にも、シャワーを浴びている16歳の少女がモバイルバッテリーを床に落としたために感電死したというニュースがあったばかり…

スマートフォンとモバイルバッテリーを併用して入浴することの危険性が改めて浮き彫りになりました。

出典 http://iphone-mania.jp

お風呂場にスマホを持ち込んでいる人は注意したほうがいいですね。

特に、モバイルバッテリーを併用して入浴するということが無いようにしたいです…

当たり前のことですが、濡れた手で電気器具を触らない水のかかるところでは使用しないということを守らないと大変なことになりますので気を付けてください。

◆最後に

最近は、当たり前のように使っているスマホですが、自分自身がスマホに依存しすぎているのでは?ということを自覚して、なるべく使わない時間をとることも大切ではないでしょうか。

また、スマホの使い過ぎにより、ストレートネック、ドケルバン病、などの病気になる可能性もあるので気をつけてください!

この記事を書いたユーザー

ti-zero このユーザーの他の記事を見る

ネットに転がっている面白ニュース、ためになるニュースをまとめることが大好きです!
暖かく見守ってください。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス