2015年も残りわずかとなりました。1年間の思い出を肴に楽しい時間を仲間達と過ごす「忘年会」シーズン真っ只中の人も多いのではないでしょうか?気心の知れた仲間達との時間についついお酒やおつまみが進みすぎてしまい気づいたらお腹がぽっこり……なんてことにならないように脂肪を溜めにくくするすごいやつ!!「痩せるおつまみ」を紹介します。

痩せるおつまみの正体!

食べるのに痩せるの?この疑問にお答えするには「オメガ3」の説明をしなくてはいけません。メガ3」とは油(脂質)に含まれる成分の1つで中性脂肪・悪玉コレステロールを減らしてくれる”良質な油”なのです。目には目を、油には油をって具合に「良質な油は代謝を促し体脂肪が落ちやすくなるばかりか、脂肪燃焼を早めるという効果があります」太りやすいイメージのある揚げ物やファーストフードに含まれている油は「オメガ6」、つまり別物なのです。さらに「オメガ3」を多く摂取することで体内の油のバランスがとれ太りにくくしてくれるという効果も期待できます。

痩せるおつまみ5選

痩せるおつまみ=オメガ3が豊富な食品でどこの居酒屋でも大体あるものを紹介します。

しめ鯖

青魚にはオメガ3がたっぷり!!さらにオメガ3は火を通すと減ってしまう性質があるのでしめ鯖は素材も調理方法も最高の1品と言えるでしょう。

枝豆

まさに定番中の定番の枝豆にもオメガ3は豊富に含まれています。しかも高たんぱくで低カロリー&安いのが嬉しい!

うなぎ

うなぎを温めるとトロトロ溶けているのが実はオメガ3の油なんです。夏バテ防止などのスタミナ食で有名です、免疫力アップや疲労回復の効果も期待できます。

イワシ、ブリ、サンマ、カツオ、マグロの刺身

これまた居酒屋の定番メニューです。刺身を食べる時は積極的に青魚を食べましょう。身は赤くてもマグロは青魚、サーモンは白身魚です。背の青い回遊魚を選びましょう。

ミックスナッツ

ナッツ類、特にくるみにはオメガ3が多く含まれています。その上抗酸化作用や皮膚の代謝促進作用があり、特に女性は進んで食べたいものです。

いかがだったでしょうか?意外と身近なものばかりだったはずです。少し気にかけるだけで来年の自分に大きな違いが出るのではないでしょうか?

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • 動物
  • 社会問題
  • 育児
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら