年末の慌ただしい時期になりました。外出が多くなり、陽が落ちるのも早くなる冬、特に12月が実は1年で一番空き巣被害が多い時期なのをご存知ですか?

忘年会シーズンで帰宅時間が遅くなったり、年末年始の準備で買い物などの外出が増えたり、旅行や帰省で留守が増えたり…と空き巣にとっては絶好の侵入チャンスなんです。また日没が早いので、部屋の灯りの有無で留守が在宅かを判断しやすいそうです。

更に最近ではTwitterやFacebookなどのSNSに写真付きの投稿が多く見られます。外出先の写真と共に一言投稿。実はこれで今いる場所がバレることがあるんです。
iPhoneには写真に位置情報を付けることができます。位置情報がオンになったまま撮影した写真をネット上に上げてしまうと、あなたの居場所がたくさんの人に知られることになります。
例えば、自宅が関東の人が『ラーメンおいしー』と福岡の位置情報がついた写真を投稿したとします。すると今福岡にいるなら当分帰って来ないとバレてしまいますよね。
位置情報の危険性はストーカーにも当てはまります。自宅で撮ったとわかる自撮り写真に位置情報が付いていたら、私の家はここです!と言っているようなものです。ネットで見たあなたに一目惚れした見知らぬ異常者が、あなたの自宅に押しかけてくる…なんてこともありえる時代です!

iPhoneカメラ位置情報設定方法

出典 http://www.pixabay.com

知らなかった人は一度チェックしてみてくださいね。
確認・設定の仕方は簡単!

①“設定”のアイコンをタップ
②“プライバシー”(手のひらのマーク)をタップ
③“位置情報サービス”をタップ
④位置情報サービスが使えるアプリがリストアップされていると思います。その中からカメラと写真を確認してください。“許可しない”になっていれば位置情報はオフになっています。“許可する”になっている場合はそこをタップして“許可しない”に変更しておくと安心です。

空き巣犯は、侵入に五分以上かかると諦めると言われています。
とにかく簡単だと思わせないことです。セキュリティ会社のSECOMが勧める対策がこちら。

“□ 植栽や雑草などが視界を遮らないよう、庭を手入れする
 □ 家の周りになるべく物を置かない
 □ 死角になる場所にセンサーライトや防犯カメラを設置する
 □ 家の周囲に防犯砂利を敷く
 □ 防犯性の高い窓や鍵を設置する
 □ 窓枠に丈夫な格子を付ける”

出典 http://www.secom.co.jp

よじ登る為の踏み台に便利なバケツや自転車も、出来る限り窓や塀の側に置かないように気をつけたいですね。最近ではよく出来たダミーの防犯カメラも売っているので、設置するのもひとつの手ですね。

居直り犯に要注意

出典 http://www.pixabay.com

帰宅したら家の中が荒らされていた!犯人はわからない!それも大変恐ろしいですが、一番怖いのが居直り犯です。
留守中や就寝中に侵入した犯人とまさかのご対面をしてしまった時です。見つかった!と思った瞬間パニックになった犯人が殺人を犯す可能性があります。金品よりも命が大事です。犯人と出逢ってしまったら一目散に逃げることをオススメします。

そして気をつけたいのがマンションなどで高層階に住んでいる場合です。空き巣はここまで登ってこれないから大丈夫。そう思いがちですが…こんなニュースもありました。

元建設作業員で、高い場所が平気なんだそう。高さ30mほどでも余裕に登れる…こんな人もいるのでマンション住まいの方も油断しないでくださいね。

そしてもうひとつ、油断してはいけないお家が二世帯住宅です。
家族が多い分、リスクが多そうで泥棒は狙わないだろうと思いがちですが、その反対なんですね。

“実は居空き犯にとって、二世帯住宅はカモにしやすいのです。1階で音が出ても2階で音がしても、お互いがおばあちゃんだろう?娘が帰ったのだろう?ってな具合で、あまり気にしないからです。
実際に、二世帯住宅ばかりを狙っていた空き巣犯もいるくらいです。

出典 http://ie-bouhan.com

特に狙われやすい12月。被害に遭わない為にしっかり防犯対策をし、ネット上でのプライバシーにも気をつけましょう。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス