12月21日(月)放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、年末大掃除特集がありました。
ここで、見逃した方に「家にあるものだけでお金も掛からない年末お掃除の裏ワザ」6選まとめてご紹介します!

お掃除のトッププロが伝授!大掃除の裏テク

出典 http://www.jhca.or.jp

高橋敬子さんはNPO法人『日本ハウスクリーニング協会』理事を務める方で、お掃除一筋20年!掃除のプロを育成するお掃除のトッププロ&パイオニアなのです。

【講師実績】
・NHK文化センター「お掃除教室「片づけ教室」
・自立支援生活センター'くれぱす'「障害者のためのお掃除教
・新座市市役所地域振興課「ママのための片付け・お掃除教室
・その他、ハウスメーカー、設備、陶器メーカー様主催各種イベント内、講師
・寺田倉庫様「まぁちゃんと、スクール」(HP)ハウスクリーニングアドバイザー講師その他多数

出典 http://www.jhca.or.jp

テレビ出演や新聞連載など多くのメディアを通じ、一般主婦が知らないお掃除の秘訣や裏技などを伝授されている方なのです。

バイキングでは、街の女性100人に「面倒くさい大掃除場所」を調査し、それに基づいた大掃除の裏ワザテクをご紹介しました。

1.水道蛇口やキッチン周りの水垢・曇り汚れ

使い古しのストッキングでピカピカに!

①ストッキングの片足のつま先を20センチほどの長さでカット
②残りの(つま先以外)部分を二つ折りに畳み両端を持ってねじるだけ

出典 http://ameblo.jp

水栓鏡の蛇口、水垢を乾いたストッキングで磨くと艶が出てピカピカに!

さらに軍手を使えば!?

Licensed by gettyimages ®

軍手の上に切っておいたストッキングのつま先をはめると・・・、
水道蛇口のノズルの曇り汚れをピカピカに!
軍手の厚みがさらに掃除力を倍増するそうです。

2.換気扇・レンジフードの油汚れ

出典cocon☆hanna

レンジフードは毎日のお料理で油が溜まる場所。
フードの表面は拭き掃除をしますが、フィルターのお掃除はたまにしかしませんよね。
年末大掃除のこの機会に、思い切ってフィルターを開けてみましょう。

出典cocona☆hanna

筆者宅のレンジフードは、3ヶ月前に大掃除したのに、こんなにギトギトの油汚れが・・・。

台所洗剤に小麦粉を加えて混ぜるだけ!

①台所洗剤に小麦粉を加えペースト状にします
②出来上がったペーストを刷毛でフィルター枠に塗る
③仕上げにスポンジで軽く擦る

小麦粉に含まれる「グルテン」が油を吸収し、汚れを落ちやすくするんですって!

3.風呂場の鏡のウロコ汚れ。椅子や洗面器の水垢

出典 http://www.fuyoshoji.co.jp

お風呂場の鏡の水垢は、コマメにお掃除してもなかなか落ちないんですよね。

お酢とラップでW効果!

水道水はカルキが入っているため、カルシウム成分が白いウロコ状の輪ジミの原因。お風呂場用の洗剤で擦ってもなかなか落ちない頑固な汚れですよね。

出典 http://www.sanikleen.co.jp

①うろこ上のカルキ汚れの部分にお酢をスプレーボトルに入れ吹きかける
②その上にラップでパックして15分放置

剥がしたラップで擦れば、鏡の水垢も根こそぎ落としピカピカに輝きます!
風呂場の洗面器や椅子に付着した石鹸カスにも効果的。

4.電気の傘、高い家具の上やPC周りのホコリ

出典 http://ameblo.jp

①針金ハンガーに使い古したストッキングをかぶせるだけ
食器棚の上や電気の傘など、高い場所の大量のホコリが取れます。

ストッキングは繊維が細かいのでホコリが良く絡み付き、しかも静電気が起こるためホコリをキャッチして逃がさないんですって。

掃除機が入らない冷蔵庫の隙間汚れもキャッチ!

出典 http://ameblo.jp

高い場所どころか冷蔵庫の下の隙間などもハンガーストッキングで簡単にホコリを掻き出すことができます。

さらには自由に変形可能で、手の届かない棚の上などもOK。
ホコリを落とせば何回も使用可能!

5.電子レンジの庫内の汚れ

出典 http://souji-shuno.com

電子レンジは毎日何度も使う頻度が高いため、庫内に料理の飛び散りが発生。

①緩めに絞ったタオルを耐熱容器に乗せ3分加熱
②蒸気が庫内に発生し、飛び散った汚れが浮かび上がる
③加熱したタオルを使い庫内をふき取る

長年蓄積された料理の飛び散り汚れがきれいに落ちます。

6.窓のサッシの隙間汚れ

出典 https://www.flickr.com

アルミサッシ枠の細い隙間に溜まった汚れはなかなか落ちないですね。

スポンジとカッターで!

出典 https://www.flickr.com

①スポンジにカッターでサッシの幅に切れ目を入れる
②スポンジをサッシに挟み隙間をなぞる

後は乾拭き・水拭きと一度だけ擦れば汚れが簡単に落ちるそうです。

いかがでしたか?どの方法もコストも掛からず家にあるものだけ!
年末に向けて大掃除が楽しくなりそうですね。
みなさんも、ぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス