記事提供:秒刊SUNDAY

よく母親や知り合いから「スマホ使い方がわからないからやって」と言われ、しょうがなくアプリの設定やWifiの設定などを行うことはないだろうか。

自分で購入したスマホをなぜか使えないという理由で他人にやってもらうというなんとも納得のいかないご依頼。

これ実はお金取れるのかもしれません。こちらのサービス表をご覧ください。

こちらが問題の一覧表である。例えば無線LAN(Wifi)の設定は2000円である。アプリインストールは入れるだけで1000円ということである。最も高いのがデータ移行・データバックアップで4000円ということとなる。

確かにこのデータ移行に関しては、トラブルを防ぐためにも外部に依頼してもよいのかもしれませんが、その他いわゆる「自分でやれよ」的なサービスも、今の時代ほかの人にやってもらうのが楽なのかもしれませんね。

何のためにスマホを持つのかはよくわかりませんが…。

Twitter設定し、つぶやけるようにするのは5000円。それだけ!?と思うのかもしれませんが、最近はユーザ認証・本人確認などいろいろ手間ですからね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス