記事提供:カラパイア

海外サイトや掲示板などで「日本にあるヴェネツィア!」として話題となっていたのが、京都府与謝郡伊根町の伊根地区にある「伊根の舟屋」だ。

ここには湾に沿って伊根湾の海面にせり出した238棟の舟屋と呼ばれる独特の伝統的建造物が並び、日本で一番海に近い暮らしをしている。

出典 YouTube

舟屋は1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室となっている。1階部分の床は船を引き上げるために傾斜している。

1階の作業場は出漁の準備、漁具の手入れ、魚干物の乾場や農産物の置き場などに利用されているそうだ。土台や柱は椎の木を用い、梁は松の原木を使用している。

インスタグラムでハッシュタグ「#伊根の舟屋」で検索すると、最近の写真を見ることができる。

海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、伊根町の代表的な観光資源とされており、映画やドラマのロケ地としても利用されている。

舟屋は江戸時代中期頃から存在していると考えられており、「伊根浦」として、漁村では全国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けたそうだ。

出典 YouTube

出典:en.rocketnews24

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス