バストで奏でるクリスマスソングなんてものもありましたが…

今回はヒップ!

4つの"生尻"をパーカッションにして、クリスマスソングを奏でる動画が話題になっています。

「生尻パーカッション」というだけで既にシュールすぎる香りがするのですが、動画の題名がJingle Butts(Butt=尻の意味)…。これは面白い予感が…。

出典 https://www.youtube.com

登場したのはこちらの男性。スペインのジャズフュージョンバンド「PATAX」のJorge Perez(ホルヘ・ペレス)さん。

出典 https://www.youtube.com

オフィスで色んな人の体を叩きながら…

出典 https://www.youtube.com

最適な音を探しています。

お尻で音を出すのに、お尻以外も叩いているところがちょっとお茶目ですね(笑)

出典 https://www.youtube.com

そして選ばれたお尻たちから…

出典 https://www.youtube.com

更に最適な音を厳選します。

なんかもうこの時点でシュールさMAXだと思っていたのですが、この後の本番は更にその上をいっていました…。

なぜなら…

お尻をドラムにしてジングルベルを奏でるんですから…

出典 https://www.youtube.com

これはもう笑っていいのかなんなのか…。

出典 https://www.youtube.com

しかも大真面目…。

動画はこちら!

出典 YouTube

ちゃんと良い音出してるのが凄いですよね…。

出典 https://www.youtube.com

演奏が終わった後、真ん中の男性同士(ていうか、真ん中二人男性だったんですね!)の会話が笑いを誘いますね。

出典 https://www.youtube.com

極めつけは最後のこのシーン(笑)なんとも言えませんね(笑)

実はこちらの映像は、カナダのトロントを拠点としている広告代理店「Zulu Alpha Kilo
」が実施した、「Colon Cancer Canada」という団体をサポートするための企画で、大腸がんの研究の寄付を呼びかける活動の一環なんだそうです。

なかなかシュールな企画ですね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら