大人の長期休暇であの頃にタイムスリップ

年末年始の長期休暇がやってきます。そんな時こそ、自分の時間を持てるチャンスです。普段は見る機会のなかった懐かしいアニメを振り返ってみるのはいかがでしょうか?
童心に帰って、リフレッシュできるかもしれませんよ。

数あるアニメの中から一部をご紹介

ニルスの不思議な旅

出典 http://pierrot.jp

妖精に魔法をかけられ、ガチョウやガンの群れと一緒に旅をするニルス。動物と話せるなら小人になりたいと思いませんでしたか?

スプーンおばさん

出典 http://pierrot.jp

突然小さくなっちゃうスプーンおばさんは、小さくなった時だけ動物とも話せちゃう。小さくなったらどうしようとハラハラドキドキでした。

あんみつ姫

出典 http://pierrot.jp

お転婆なあんみつ姫になりたいと思った女の子が多いのではないでしょうか。「姫」という響きだけでも憧れます。後に、ドラマ化までされるとは思ってもいませんでした。

のらくろクン

出典 http://pierrot.jp

のらくろグッズを持っていた方もいるのではないでしょうか?目覚まし時計が売られていた記憶があります。

ハイスクール!奇面組

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

夏休みになると再放送されていたアニメ。2頭身になって激しく動き回る5人はギャグ満載です。オープニング・エンディング曲もおニャン子のメンバーが歌ってましたよね。

おぼっちゃまくん

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

登場人物がすべて濃いキャラで衝撃的なアニメ。亀に乗って登校したり、公共の場では発言できない言葉も多かったですね。服を半分しか来てない貧ぼっちゃまも印象深いです。

パーマン

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

変身したい願望を持ったものです。そしてなにより、自分の代わりに学校へ行ってほしいとコピーロボットが欲しかったあの頃。大人になればなるほど、コピーロボットを切に願う。

プロゴルファー猿

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

はたして人間なのか猿なのか区別ができないまま視聴していた方も多いのでは?旗に当ててホールインワンなんてアニメだけの世界かと思っていたらそうではないのですね。

忍者ハットリくん

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

プールに行く度に、もしかしたら水の上を歩けるのではないかと挑戦していたあの頃。何気に口ずさんでしまうオープニング曲は鉄板ですね!

天才バカボン

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

お父さんがバカでは困りますが、たまにいいこと言うんですよね。奥さんの包容力に癒されます。

おそ松くん

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

「シェー!!」というリアクションだけで年代がバレてしまうくらいの代表語。

北斗の拳

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

社会人になって、あの必殺技をかましたい気持ちになる時があります。

キン肉マン

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

キン消しを集めていた男子の気持ちは分かりませんでしたが、今になってはプレミア価格で取引されるものもあるので、もしかしたらお家でお宝を発掘するかもしれませんよ!

きんぎょ注意報!

出典 http://www.toei-anim.co.jp

主人公の名前は「わぴこ」。キラキラネームはこの頃からあったのかもしれません。

悪魔くん

出典 http://www.toei-anim.co.jp

原作は水木しげるさんです。「エロイムエッサイム」と呪文を唱えたことはありませんか?魔法陣を書いたら魔法を使えるんじゃないかと思ったりしました。

オバケのQ太郎

出典 http://internet.watch.impress.co.jp

バケラッタ!化けられないけれど、姿を消せるだけでも子供心に憧れました。アメリカ柄のドロンパというキャラクターは化けることができます。

シティーハンター

出典 https://anime.dmkt-sp.jp

お調子者でキレイな女性に弱いが、決める時は決める冴羽りょうはギャップがあってカッコいいと子供の頃は思いもしませんでした。TM NETWORKを知るきっかけになったアニメでもあります。

ハウス名作劇場 ピーターパン

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

ピーターパンの話はこのアニメで詳しく知った気がします。とても夢のある30分で毎週日曜日の一番の楽しみでした。

キテレツ大百科

出典 http://www.mangajunky.net

発明品やコロ助も有名ですが、「すいみん不足」や「お料理行進曲」が頭から離れませんでした。

Dr.スランプ アラレちゃん

出典 http://blog.goo.ne.jp

んちゃ!でお馴染み。ペンギン村に住んでみたいです。
ハスラーのCMにも起用され、見るたびに懐かしさで嬉しくなります。

子供の頃見ていたアニメを大人になってから観直すと、当時見ていたアニメの内容以外にも当時の家の中の情景などが蘇ってくることでしょう。
忙しい毎日でホッとする時間もわずかですが、懐かしいアニメに思いっきり浸って楽しむ時間は長期の休みにしかできない、大人の過ごし方ではないでしょうか。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

☆AUG☆ このユーザーの他の記事を見る

プランナー兼ライターをやっています。coffeeとパンがあれば幸せ。イラストも描いています。
食だけでなく、美容やアートも好きなので、幅広く話題になる記事を書いていきたいと思ってます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス