メモ帳やノートにちょこっと貼ったり、ラッピングやデコレーションに使ったりと、マスキングテープは、今や私達の生活に欠かせないアイテムの一つなのですが、実は、たくさんあると…意外にかさばるマスキングテープ。Twitter上でも

『良い収納方法教えて!』というツイートがたくさん溢れ、マスキングテープファンの長年の悩みでもあったわけですが…

先日、Twitterユーザーの“ひなさめ”さんがツイートした…驚きの収納方法。これが『この手があったか!』『完璧!』『これは使える!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

リツイート数は1万4千を超え、お気に入り数に至っては1万7千という驚愕の数字を叩き出したこのツイート。それは

無印のラップホルダー(ラップケース)がマスキングテープの収納にピッタリ!

というモノでして、机に立てかけられるうえに、元々、サランラップをカットする“”がついているので、わざわざハサミを用意する必要性がないという…まさに“いたれりつくせり”なこの収納方法。これは話題にならないわけがありませんよね。

なお、↑が無印良品の

『ポリプロピレンラップケース』

でして、小・大という2つのサイズがあり、マスキングテープの個数によって選ぶ事が出来ます。また、値段は小は400円。大は450円。値段が手軽というのもポイントですよね。

たくさんの人々がこのアイデアに感動!

素敵すぎるアイデアで、マスキングテープファンから賞賛の声があがっているこの収納方法。しかし、一つだけ注意する点があります。それは新品のマスキングテープは入らないという事。

“ひなさめ”さんもツイートしていますが…

あくまでも、ある程度使用したマスキングテープを入れる為の収納ケース。ですので、1.2回しか使用していないマスキングテープをたくさん所有している人は、ある程度、使用してから購入した方がいいかもしれませんね。なお、当然と言えば当然ですが、無印良品のラップケースでなくとも、普通のサランラップのケースでも代用する事が可能です。

見た目的に、若干、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえずの収納にはバッチリ!では、ラップケース以外で、便利だなと思った収納アイテムもいくつか抜粋しましたので、合わせてご覧下さい!

これは試さずにはいられない!

驚くほど、マスキングテープとの相性が良い無印良品。今まで、乱雑に保管していた方は、是非、この機会に素晴らしいアイデア。参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス