押入れの隙間が怖い?

「押入れの隙間が怖い…」という方はいませんか?

なんだか不気味で、落ち着かないという方も多いのではないでしょうか。

隙間はカーテンも押し入れも怖いけど、布団から足は出して寝る出さないと足めちゃくちゃ熱くなるから、真冬でも足は出てます。

出典 http://mamastar.jp

ちょっとその気持ちもわかります…。

さて、そんな中、あるツイートが話題になっていました。このツイッターをした人も同じように「押入れの襖の隙間が怖い」のだそう。

「押入れの隙間が怖い」その理由は…

!!!!!!!!

これは完全にトラウマですね…。

もしかしたら親父の不倫相手かも…?

どうやら違うようですね…

さらに怖いのが、そのおっさんはこちらを見て一言…

その空き巣は、子供だったからそのまま帰って行ったようですが、もしも大人だったら…と思うと怖すぎます!

しかも「ちゃんと鍵閉めろや」って…。

実際に同じような体験も…

実は、ご自身やその家族がこのような体験をしたことがあるという方も多いようです。その方達のツイートはこちら。

「オバケより怖い…」

怖すぎますね…。そんな体験をしたら、その後もトラウマになり、家に帰るたびに落ち着けなそうです。

調べたところ侵入窃盗のうち、空き巣の占める割合は48%にもなるそう。空き巣も人がいないと思って家に侵入したところ、家主が帰ってきてしまったら動揺して何をするか分かりません。

もし、実際に鉢合わせしてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

もしも泥棒と鉢合わせしてしまったら…

今時の泥棒は顔を見られたら相手を殺します。玄関に猛ダッシュして逃げて、とにかく家から出て行くのが正解です。

今時の侵入泥棒は、それだけ切羽詰まった状態で泥棒やってますから。とにかく家から一秒でも早く逃げることが正しい対処方法であります。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「うちには金目のものがないから…」と思っている方も多いかもしれませんが、空き巣に入られた人はみなそう思っていたそうです。被害がなかったとしても、他人が自分の家の中に入り込んできたという精神的ショックはかなり大きいのではないでしょうか…。

泥棒が侵入をあきらめる理由として上位に挙がっているのは下記のとおり。

・「ドアや窓に補助錠がついていた」
・「防犯カメラがついていた」

空き巣は、侵入リスクの高い家は狙いません。

出典 http://www.hoei-sash.com

日頃から防犯に気を付けて、おきたいですね…。もしも、家に帰った時に泥棒と鉢合わせしてしまったら、とにかく玄関から外へ逃げるということを覚えておきましょう。

この記事を書いたユーザー

asahi このユーザーの他の記事を見る

休日はお気に入りのカフェでまったり過ごすのが好き

得意ジャンル
  • 話題
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス