華やかなショーの世界で活躍するモデルたち

Licensed by gettyimages ®

「モデルのようにスラッとしている」そう言われると誰でも褒め言葉に受け取ってしまいますよね。「モデル=細い」つまりスタイルがいい、と考えがちですが特にショーに出演しているスーパーモデルなどは細いを通り越して「痩せすぎ」との声が度々上がっていました。

筆者の住むイギリスでもそうですが、他人から見てかなりスリムであるにも関わらず「もっと痩せなきゃダメ」とモデル事務所からの要望があることも少なくないんだそう。あるモデルは「これ以上痩せられない!」と事務所を辞めたという話までありました。そんな中、今回フランスでは「痩せ過ぎモデルは法律違反」と定められたのです。

痩せ過ぎモデル起用の事務所は実刑&罰金

Licensed by gettyimages ®

フランスでは来年1月1日から、モデルには全て厳しい審査が行われるとのこと。基本は健康的に見えるかどうかというのがポイントになるんだそうですが、審査では体重の他に体脂肪チェックや体型なども細かくチェックするそうです。

フランスでは一般女性の体脂肪率は平均23.2ですが、モデルの場合体脂肪がミニマム数値を起用基準としていました。通常の体脂肪率は18.5~24.9だそうで、これを明らかに下回るようであれば今後処罰の対象になるというわけです。

法律違反には厳しい処罰が

Licensed by gettyimages ®

痩せ過ぎのモデルを起用した事務所側には半年の実刑判決と75,000ユーロ(約1千万円)の罰金が科せられるということでなかなか厳しい法律になっています。フランス政府は、広告塔になっているモデル達が明らかに不健康そうで痩せ過ぎな人が多いことを懸念して、このような法律を定めることにしたのです。

現在、フランスでは3万人~4万人が摂食障害を起こしているそう。女性の割合は90%と非常に高く、政府側はこういった法律を決めるのはフランスだけではなくスペイン、イスラエル、イタリアなどの他国がしていることに従ったまでだ、と主張しています。

確かにスリムなのは羨ましことですが、それを保つために摂食障害を起こしてしまうと、当然命に関わることにもなりかねず決して健康的には見えないでしょう。モデル業界にはこのフランスの新たな法律がよく思われていないようですが、モデルを商品として扱う前に一人の人間として扱うべきだということを、事務所側も認識する必要があるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら