駅のリニューアル工事が続く下北沢に新しい待ち合わせスポットができました!イベント時を除けば平日・休日問わず最も人が行き交う南口方面です。突如現れたその奇妙なスポットとは…?

下北沢駅南口『こいぬの木』

出典撮影:蜜

場所は下北沢駅南口を出て右手に曲がっていくとある商業施設「Recipe SHIMOKITA」の正面広場です。スーパー・ユニクロ・ダイソー・カラオケ・飲食店が入ったビルです。実はこれまで南口にはこれといった待ち合わせ場所がなかったのですが、これでひとまず「座って待てる場所」ができました。

子犬がいっぱい…

出典撮影:蜜

カラフルな木の中に子犬がいっぱいはさまっています。全部同じデザインかと思いきや、顔だけ出してる子・手も出してる子・お尻が出てる子など実は何種類かあります。

唐突な光景でインパクトは大

出典撮影:蜜

この商業施設、スーパー1階は24時間営業しているうえユニクロも大規模(3フロア)なので地元民なら活用していますが、駅からちょっと折れた路地に入るため観光客などにはあまり認知度がありませんでした。(駅の目の前に商店街や繁華街が広がっているので、細い路地に入り込まない)
こいぬの木」ができたことで駅からの動線を施設前に向けるという狙いもあるようです。実際に駅からすぐですし、カラフルでインパクト大なので一度覚えたら忘れないですね。

デザインはリリー・フランキー氏!

出典撮影:蜜

コンセプト&デザインを手がけたのはアーティストのリリー・フランキー氏。リリー氏は下北沢に縁が深く、下北沢駅周辺の再開発の見直しを求めるプロジェクト「Save the 下北沢」という運動にも関わっています。「こいぬの木」の台座には彼のサインがありますよ!

なんとなく心がなごみます

出典撮影:蜜

できた時は「唐突に変なのができた!」と思ったものですが、徐々にその違和感も含めて下北らしいのかなと思えてきました。すでにこの円形の縁の部分に座って待ち合わせをする人、犬の散歩の途中で休憩をしている人など様々で、すんなり活用され始めています。

みんなここで待ち合わせよう

出典 http://www.recipeshimokita.jp

再開発で変わりつつある下北沢駅周辺。ありきたりな街になってしまうのではなく、これからも「下北らしさ」を活かしたまま進んでいってほしいと願います。「今の下北沢」を見に遊びに来た際は、ぜひ「こいぬの木」で待ち合わせしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス