ついに最終回を迎えたTBSの金曜ドラマ「コウノドリ」

出典 http://www.tbs.co.jp

「聖ペルソナ総合医療センター」という命の現場を舞台に、綾野剛が演じる主人公・鴻鳥サクラをはじめ、お母さんと赤ちゃんの命をあずかる医師たちの活躍を描いたTBS系ドラマ「コウノドリ ~命についてのすべてのこと~」

15分拡大スペシャルで放送された12月18日の放送を持ってついに最終回を迎えました。

命の最期を看取ることの方が多い病院で、命の誕生をテーマに放送された医療ドラマ。

『100%安全なお産はない』という現実と向き合いながらも最善を尽くす産科医たちの姿は、毎週多くの人に感動を与えていました。

そんな、奇跡の瞬間を描き続きけた「コウノドリ」の終了に悲しみの声は多いようです

出典 https://twitter.com

時には苦しい選択を強いられながらも、最後まで命の誕生という奇跡の瞬間をリアルに描き続けた名作ドラマ「コウノドリ」

今回の放送で最終回を迎えたことについては悲しみの声が多く、”コウノドリロス”に陥ってしまったという人も多いみたいです。

そして続編を希望する声も多い

出典 http://www.tbs.co.jp

「ここ数年本当に無かった名作」の声もある、最初から最後まで泣きっぱなしのドラマ「コウノドリ」

原作にはまだまだ素晴らしいストーリーが残っているのが、どうしても気になってしまう最終回。

最終回の放送直後からツイッターには続編を希望する声が多数寄せられています。

大好評で最終回を迎えたドラマ「コウノドリ」

フィクションでありながら命を育むことの重大さを、そして出産の感動をリアルに伝えることに成功したドラマ「コウノドリ」

大反響のうちに幕を閉じてしまいましたが、視聴者は今後またチームペルソナが帰ってくること願うばかりです。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス