出典 http://googirl.jp

大掃除の時期が今年もやってきました。年始を気持ちよく迎えるには、絶対にやっておきたい年末の重要なことの1つです。でもあそこもここも、やってもやっても終わらない、とやる気が起こらない人も多いのでは?

今回も、大好評だった前回の「年末の裏ワザ「掃除術」。これで1年の汚れもスッキリ。こびり付きも激落ち。お家の掃除方法丸わかり◎」に続き、驚きの裏ワザ掃除術をご伝授いたします。メディアでも紹介されているプロも使うワザばかりです!お家にあるもので、簡単にピカピカになる方法ばかり。今年はぜひこの裏ワザを取り入れてみましょう♪

結露が全くなくなる方法

簡単に結露をなくしてみよう

出典 http://soilandwater.blog.so-net.ne.jp

冬に発生する「結露」。カーテンだって濡れるときもあるし、垂れてきた水滴が窓のサッシにたまったり…。毎日拭き取ったりは、だんだん面倒になってきますよね。

でも結露って実は防ぐことができるんです!

出典 http://josei-bigaku.jp

用意するものは、どこのお家にもある、食器用洗剤、そしてそれに混ぜる水だけです。分量の目安は、水1カップに対して、大さじ1杯強ほどの食器用洗剤を入れて混ぜます。

出典 http://josei-bigaku.jp

洗剤を泡立てながら、雑巾やタオルを濡らして固く絞ります。

出典 http://josei-bigaku.jp

固く絞った雑巾やタオルで、窓ガラスを拭きましょう。

出典 http://nori-t.air-nifty.com

アルミ製の窓枠にも、結露は発生します。こういう窓ガラスの周辺も同じ雑巾やタオルでキレイに拭き取りましょう。

出典 http://otokonokajikouza.seesaa.net

最後に乾いた雑巾やタオルで、窓ガラスに残った水分や泡を軽く拭き取ります。これで終了。

出典 http://hishine.seesaa.net

この方法でお掃除をすると、一晩たっても、洗剤+水の液体で拭いたところだけは、結露ができていません!

例えば、窓の下だけをこの方法で拭いたとします。翌朝見ると、この写真のようにその拭いたところだけが結露が付いていません。拭かなかったところには、結露が発生してしまいます。

なぜ結露を防げるの?

出典 http://kakaku.com

では、なぜ食器用洗剤と水の液体で拭くと、結露が防げるのでしょうか?結露は、室内と屋外の温度差が激しいと、室内側の水蒸気が冷えて水に戻るという仕組みでできあがります。食器用洗剤を使用することで、その水をはじいてくれるのです。

出典 http://hontabe.blog6.fc2.com

食器用洗剤には、「界面活性剤」というものが含まれています。洗剤のボトルの成分表示を見ると必ず書いてあります。この界面活性剤というのは、水分をはじく性質があるので、それに着目した画期的な掃除方法なのです。

出典 http://www.sun-wind.jp

食器用洗剤で窓ガラスの水分をはじいてくれるので、その水分はガラス表面で薄い膜となるだけ。だから、薄い分、乾きも早くなり、結露にならなくなるのです。

これなら、専用の洗剤や道具を買う必要もなく、お家にあるものでササっと経済的に、そして楽に掃除が出来てしまいますね。

出典 http://josei-bigaku.jp

この結露防止の裏ワザは、お掃除のプロも使っています。一度その方法でお掃除すると、約5日間は効果が持続します。5日間ほどでまた窓拭きをすれば、結露も防止でき、頻繁な窓掃除にもなって、とってもキレイな窓ガラスを保つこともできますね。

おススメ

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

結露は食器用洗剤を使用した掃除方法でかなり防ぐことができますが、同時に、よりその効果を発揮させるためには、室内で除湿機やエアコンの除湿機能なども併用することをおススメします。

窓のサッシのカビ汚れを落とす方法

ペーストがポイント

出典 http://osouji-teineekimae.com

結露の問題が解決できたら、次は、窓のサッシのゴムパッキンに付着するカビ汚れ撃退方法です。

出典 http://josei-bigaku.jp

用意するものは、「台所用漂白剤」と「片栗粉」。これらもお家に常備してある場合が多いですよね。

出典 http://akapeso.blog.jp

容器に片栗粉を大さじ山盛り3杯程度入れ、そこに20cc位の台所用漂白剤を加えます。

出典 http://www.fkamusic.com

そしてこのくらいトロトロのペースト状になるまで、混ぜ合わせます。

出典 http://josei-bigaku.jp

できたペーストをカビ汚れの上に塗って、5分ほど待ちましょう。

出典 https://clean.nanapi.com

5分後、雑巾でペーストを拭き取ります。すると、頑固にこびりついていたサッシのカビ汚れが見事キレイに取れてしまいます。

なぜカビが取れるの?

出典 http://hiroshi-kanao.com

では、なぜこの方法だと、カビ汚れがキレイに取れるのでしょうか?

通常、漂白剤だけでカビを取ろうとすると、液体なので、流れ落ちてしまいます。しかし、片栗粉を混ぜる事で、液体の漂白剤がペースト状になります。ペースト状になると、流れることがないので、長時間漂白剤をカビに付けておくことができ、サッシの奥までカビを根こそぎ撃退することができるのです。

浴室の黒カビも

出典 http://josei-bigaku.jp

この方法で、浴室の溝などに付着した黒カビも退治できます。

出典 http://josei-bigaku.jp

片栗粉大さじ1と漂白剤大さじ1弱をしっかりと混ぜ、ペーストを作ります。

※長時間放っておくと、漂白効果が失われますので、すぐに使いましょう。

出典 http://josei-bigaku.jp

黒カビの周辺は水分をしっかりふき取ってから開始してください。黒カビに、作ったペーストを塗ります。5分ほど放置します。

出典 http://josei-bigaku.jp

5分後、シャワーで洗い流しましょう。すると、黒カビはすっかり消え、こんなに真っ白に!

お家にあるもので、ササっと作ることができる方法なので、これも経済的で楽々です。

フローリングはワックスなしでもピカピカに

出典 http://www.tmjkansai.com

フローリングって、ゴミやホコリさえ取っておけば、何だかいつも清潔でキレイな感じがします。でもちょっと水をまいてモップなどでこすって掃除すると、真っ黒の水になるのをご存知ですか?

筆者「シロクマInTheSky」も部屋の除湿を兼ねて、水を少しまいて、モップで掃除することもありますが、やる度に水は真っ黒になります。誰がいつ汚した?って疑うほどびっくりします。

出典 http://blog.excite.co.jp

フローリングは、日々の念入りの掃除も必要ですが、気づくとくすんだ色になっていたり、ワックスがけも必要となってきます。そこで裏ワザ掃除の登場です!

毎日出る「米のとぎ汁」、これが実はフローリングの掃除に大活躍し、ワックス効果もあるのです。

出典 http://setuyaku-lifebox.com

ですからとぎ汁は捨ててしまわずに、こうして容器にとっておき、すぐにフローリングの掃除に使いましょう。米のとぎ汁は、米についている「糠(ぬか)」が溶けだしている状態です。糠に含まれる成分である「オリザオイル」には、それでフローリングを掃除すると、ワックスをかけたようにする効果があります。ツヤを与え、コーティングのような役割を果たしてくれます。

出典 http://ameblo.jp

白濁の濃い、初めに出てくるとぎ汁のほうが効果大です。

出典 http://kurashinista.jp

集まったお米のとぎ汁を、バケツなどの容器に入れて、雑巾をつけ、固く絞ります。そして、フローリングの木目に沿って拭いていきます。雑巾が汚れてきたり、もっととぎ汁を付けたい場合は、水道か別の容器に用意したお湯でいったん雑巾をキレイにゆすぎ、再度雑巾をとぎ汁につけます。この方法を続けてフローリングを掃除していきます。

出典 http://makotti.com

フローリングが乾いたら終了です。ワックスがけをしなくても、ピカピカに。1回のとぎ汁掃除では効果はそこまで出ない場合でも、何度もやっていく内に、実感できるようになります。

いろいろ調べると4~5回、米のとぎ汁で拭いたくらいで、床がキレイになったとだいたい実感できるようです。

出典 http://makotti.com

週1回の米のとぎ汁での床掃除では、1ヶ月くらいでフローリングがピカピカになったと実感する人もいます。

出典 http://makotti.com

気分スッキリで新年を迎えましょう♪

出典 http://mnky.jp

ピカピカのお家を手に入れて、気分爽快で年を越しましょう。もう大掃除に時間もお金もかけず、一気に汚れを取ってしまえそうですね。

大掃除の裏ワザを制覇しよう♪

こちらも一緒に、年末の裏ワザ掃除術を学んじゃいましょう♪

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス