猫がうんちをした後、みなさんはどのように処理をしていますか?

Licensed by gettyimages ®

猫がうんちをした後、みなさんはどのように処理をしていますか?

燃えるゴミに出すといった人はもちろんですが、最近ではトイレに流せる猫砂も販売されていて、家庭のトイレに流すようにしているといった方も少なくないのではないでしょうか?

そんな”猫のうんち”についてですが、12月16日に”あの佐々岡 (@sasaokameat)”さんがツイートしたマンガが話題になっているようです。

『絶対に流しちゃだめだよ。』

あの佐々岡さんの体験を元に描いたマンガによると、ある日、自宅のトイレが壊れたという彼女。早速修理を依頼したところ、来てもらった水道屋さんから『猫のうんち』についてこんなことを言われたんだとか。

『猫のうんちは水に絶対溶けないから。流すと詰まるんで、絶対に流しちゃだめだよ』

水道のプロであり、これまでにも多くのトイレを直してきたトイレのプロでもあると考えられる水道屋さんからの一言。

このツイートは1万2000もリツイートされ、多くの人から衝撃の声があがっているようです。

どうして”猫のうんち”が詰まりの原因になるの?

Licensed by gettyimages ®

一方で「トイレに流してるけど平気」の声もあるようですが、あの佐々岡さんの補足説明によると、どうやら「”ねこのうんち”に含まれる猫毛」が詰まりの原因になるんだそう。

下水環境によってはトイレに流しても問題になることはないようですが、ダメなところだと流せる猫砂であっても詰まってしまうんだそうです。

また、節水トイレが普及したことも背景にあるみたい

Licensed by gettyimages ®

また最近普及が進み主流になっている”節水トイレ”。修理に来てくれた水道屋さんによると、節水トイレになったことにより余計流れにくくなってるんだそうです。

知らない人も多かった「猫のうんちをトイレに流してはいけない問題」

Licensed by gettyimages ®

意外と知らない人が多かった「”猫のうんち”をトイレに流してはいけない問題」

下水環境や使っている便器によっては問題ない人もいるようですが、安全を期すのであれば、燃えるゴミの日に出すようにしたほうがいいのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス