あなたはカンガルーのお肉を食べたことがありますか?今期間限定でカンガルーミートのお弁当が購入できるようです。どのようなものなのか詳細をまとめてみました。

カンガルーの肉とは

オーストラリア国内では食用肉としてバーベキューやステーキ、ソーセージ、ミンチ肉、ケバブなどの形で、大手スーパーの精肉コーナーで販売されて、消費されている。なお、カンガルーの肉はアボリジニの代表的なブッシュ・タッカーとして消費されてきた。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本ではあまり食べられていないが、オーストラリアなどでは食肉としてスーパーなどで購入可能なお肉です。

高タンパクで低脂肪な肉

栄養的にはタンパク質が豊富で、脂肪分が約2%と少ない。共役リノール酸(CLA)が他の食品に比べて豊富なのも特徴である。CLAは発ガン性や糖尿病を抑えるなどの健康効果があるとされており、さらには肥満やアテローマ性動脈硬化症にも効果があるとされている

出典 https://ja.wikipedia.org

今回カンガルー肉弁当を販売するのは

キャラクレ!原宿店

原宿の観光案内所もしもしボックスに隣接するキャラクレというお店で食べることができるようです。

食べられるカンガルー料理は

販売メニューは、たれを絡めたフィレ肉がのせてある「ルー丼」(700円)、しょうゆで味付けしたそぼろがのった「ルーそぼろ丼」(600円)、みその風味が食欲をそそる「ルーステーキ味噌」(単品650円、ごはん付き800円)、おろしポン酢でさっぱりと食べる「ルーステーキおろしポン酢(単品650円、ごはん付き800円)。

出典 http://entabe.jp

ルー丼とルーそぼろ丼の丼が2種類、ルーステーキが2種類の合計で4種類のカンガルー料理を食べることができるようです。

販売期間は

販売期間は今年の12月29日までと短い期間限定販売となっているようです。

カンガルー肉弁当の反応

カンガルーのお弁当販売の看板を見かけてしまうと挑戦してみたくなります。しかも期間限定となると近くにあれば行ってしまいそうです。キャラクレさんは基本的にキャラ物とコラボしたクレープを食べることができるのでデザートに食べればより一層楽しめそうです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス