記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

化粧品やスキンケア用品を選ぶとき、「乾燥肌用」や「油(脂)性肌用」などの種類があり、迷った経験はありませんか?

ご自身の肌の状態を知ることは、よりよいスキンケアをする上でとても大切です。肌に合っていない化粧品やスキンケア用品を選んでしまうと、効果が得られないことがあります。以下をチェックしていただき、ご自身の肌の状態を確認しましょう。

■ 早速チェックスタート!

【乾燥度チェック】
□ 顔がカサカサしやすい
□ 顔にツヤがない
□ 洗顔後に顔がつっぱる
□ 化粧ののりが悪い
□ 肌が荒れやすい
□ 顔をゴシゴシ洗う
□ 乾燥した環境で過ごしている

【オイリーチェック】
□ 顔全体がテカテカしやすい
□ 顔の毛穴が開いている
□ 顔の毛穴が黒ずみやすい
□ 顔のキメが粗い
□ ニキビができやすい
□ 化粧が崩れやすい
□ 睡眠不足である
□ 脂分の多い食事をとることが多い

いくつ当てはまったでしょうか? 診断結果を見ていきましょう。

■【乾燥度チェック】で5つ以上当てはまった方

出典 https://doctors-me.com

あなたの肌は「乾燥肌」です。

肌表面には角質というバリアがありますが、乾燥肌ではそのバリアが傷んでしまっているために、肌の水分が失われてしまいます。そのため、肌が水分を保持できないためにカサカサした状態になってしまいます。

スキンケアでは保湿を中心に行い、過度な洗顔は控えましょう。また肌触りのよい衣服、寝具などを使用することで、肌の荒れを防ぐようにしましょう。

■【オイリーチェック】で5つ以上当てはまった方

出典 https://doctors-me.com

あなたの肌は「油(脂)性肌」です。

毛穴の奥には皮脂腺がありますが、そこからの皮脂が過剰に分泌されている状態となっています。そのため、顔がテカテカしたり、毛穴が開いて黒ずんだりしてしまいます。

皮脂が多いと細菌が繁殖してニキビの原因になりますので、適度な洗顔が重要です。顔をゴシゴシこすらず、ふわふわの泡で顔全体を洗うようにしましょう。

■ 上の2つとも当てはまらなかった方

出典 https://doctors-me.com

あなたの肌は「混合肌」です。

肌の部分によっては、「油(脂)性肌」と「乾燥肌」が混在していることがあります。Tゾーンはテカテカしやすいけれど、そのほかの部分は乾燥しやすい、というのも混合肌の特徴です。

そのような場合には、テカテカしやすい部分はやさしい洗顔を中心としたスキンケアを、乾燥しやすい部分は保湿を中心としたスキンケアを行うようにしましょう。


気づけば肌荒れがひどくなっているかも…あなたは大丈夫?≫
生活習慣を振り返って、肌荒れの危険度を確認してみましょう!

■ まとめ

いかがでしたか? 肌のタイプは人それぞれ、大切なのは自分の肌に適したスキンケアをすることです。

自分の肌タイプに合わないスキンケアをしてしまうと、過度な保湿や過剰な洗顔になってしまいがち。乾燥しているお肌には保湿を、オイリーなお肌にはしっかりとした洗顔を、しっかり使い分けられるとよいですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら