◆ いつものパンがごちそうに変わる!

出典 http://entabe.jp

キューピーの傘下であるアヲハタが2015年8月に発売した、アヲハタ 塗るテリーヌという商品をご存知でしょうか?アヲハタと言えばパンに塗るジャムなどを製造しているメーカーですが、あえて甘いのではなくしょっぱい系のアイテムを投入し、パンの食べ方を広げられないか?というコンセプトのもとに開発された商品なんだそうです。

アヲハタ 塗るテリーヌ」シリーズは、素材の味をいかした、パンに塗って食べるペースト状のテリーヌです。アイテムは、肉系、魚介系、野菜系をそれぞれ2品ずつ揃えました。パンに塗りやすく口どけのよい仕立てで、野菜との相性が良く、たっぷりの野菜とパンを組み合わせるとバランスの良い主食が手軽に作れます。

出典 https://www.aohata.co.jp

◆ テリーヌってどんな料理?

出典 http://eatalready.com

テリーヌって聞いた事はあるけれど、具体的にどんな料理なのかよくわからない、そんな方も多いと思います。テリーヌは型にバターや豚の背脂を敷き、挽肉やすり潰したレバー、魚肉のすり身、切った野菜、香辛料などを混ぜたものを詰めてから、オーブンで焼きあげたものを指します。
焼きあがった後、冷まして型から取り出し1cmほどの厚さにスライスして食べるのが一般的で、コース料理の前菜として供されることが多いそう。

テリーヌ(フランス語:terrine テリヌ)は、フランス料理で使う、釉薬をかけたテラコッタ製の蓋付きの土鍋、あるいは壺・鉢・深皿。現在では琺瑯引きの鋳鉄製の鍋もテリーヌに含まれる。これを使った料理もテリーヌと呼ばれる。正式には容器のまま供したものだけがテリーヌ、より正確にはテリーヌ・ド・パテ(terrine de pâté)であり、型から出すとただのパテとなる。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://wednesdaysdinner.com

ポーク&チキンのテリーヌ
お肉を使ったテリーヌは一般的。中に挽肉を詰めて作れば、ボリューム満点なメインにもなっちゃいそうですね!

出典 http://www.robertsinskey.com

ポテトとマッシュルームのテリーヌ
ベジタリアンな方などがよく作るらしい、野菜メインのテリーヌです。また、夏場に作って冷製で頂く事も。

出典 http://diethood.com

フルーツのテリーヌ
食後のデザートになりそうな、甘いテリーヌもありますよ。

◆ どうせパンと食べるんだから、塗りやすくしちゃいました!

出典 http://r.gnavi.co.jp

基本的に前菜という扱いが多いテリーヌですが、例えばフォアグラのテリーヌは、小さく切ったパンやクラッカーに乗せてカナッペとして頂く事も。そこで、甘い系商品以外のものを模索していたアヲハタさんが思いついたのが、高級食材であるテリーヌをもっと身近に食べやすく、例えばパンに塗って食べられるような他にはない商品…それが塗るテリーヌだったんです。
塗るだけでいつものパンがごちそうに変わる。そんなテリーヌをめざしました。

◆ 前身の商品をリニューアル!容器も進化しました!

出典 http://www.netprice.co.jp

実はすでにアヲハタさんからはチキンレバーペーストなどのしょっぱい系の商品はありました。今回、60年ぶりに全面刷新!素材の味を生かしつつ、主食にもなりそうな商品へと進化させた結果、発売当初あちこちで完売になったんだそう。
ツナマヨネーズ、ガーリックスプレッドなどの軽い食感のしょっぱい系商品は他社からも出ていましたが、本格的な塗るテリーヌ=パテやペーストとなると、そのほとんどが国外からの輸入品となってしまい、お値段もちょっぴりお高めでなかなか手が出せなかったんです。そんな消費者の心をガッチリつかんだ、そんな商品となります。

商品名は異なるのだが、左が従来から売られているもの。右が、今回、6品の新シリーズとして売られる予定のもの。
量目的には、73gと変わりはない。原材料から豚肉が消えて、豚肉不都合者には好都合、なのに、豚肉由来の調味材料を使っているようである。味的には、ナトリウム含有量が増えているのを確認できる。食感の滑らかさは向上して、僅かにプルプルになったか。と、あまり代り映えがしないので愛用者には歓迎されよう。

出典 http://primamateria.cocolog-nifty.com

出典 http://www.netprice.co.jp

最後まで使いやすいように、内側に凹凸がなくスプーンで中身をすくいやすい新形状を採用。分量も多すぎず少なすぎずでちょうど良いんです。

◆ デザインも可愛いくなりました!

出典 https://www.aohata.co.jp

その素材がわかりやすく、そしてシンプルだけれど可愛いデザインに変更。そのまま食卓に出しておいても違和感がないデザインとなっています。全6種類、揃えたくなってしまいますよね。実勢価格は350円~400円前後、イトーヨーカ堂などをはじめとした主なスーパーで見かける他、インターネット通販サイトでもお取扱いがある模様です。

国産鶏のレバーにブランデーを加え、香り高く仕上げた「国産鶏のチキンレバーペースト」、香辛料を加え、牛肉の旨みを引き立たせた「牛肉の旨みひきたつビーフペースト」、広島県産の牡蠣に白ワインを加え、風味豊かに仕上げた「広島県産牡蠣」、北海道産のスモークサーモンにレモン果汁を加え、すっきりと仕上げた「北海道産スモークサーモン」、黒と緑のオリーブに白ワイン酢を加え、すっきりと仕上げた「黒と緑のオリーブ」、ポルチーニのほか2種のきのこに白ワインを加え、風味豊かに仕上げた「ポルチーニ香る3種のきのこ」が発売される。

出典 http://entabe.jp

◆ 国産鶏のチキンレバーペースト

出典 http://entabe.jp

飲食店などでもよく見かける、定番のチキンレバーペーストは国産鶏を使用。チキンレバーにブランデーを加えて、香り高く仕上げました。画像のアレンジメニューは、チキンレバーペーストとたっぷり野菜のサンドイッチ。カフェなどで食べられる高級サンドイッチをご自宅で再現できます。実勢価格は350円~400円前後。

出典 http://www.kimajime.com

もちろん、パンにそのまま塗って食べてもOKです。アツアツの焼きたてトーストですと、熱でペーストが溶けてしまう事もあるので少し冷ましてからにするか生の食パンにどうぞ。

そのバター1/3を塗って、その上に「国産鶏のチキンレバーペースト」。あれ、塗りにくい?? それだけまろやかな感触でした。

 ちなみに、パン1枚食べれないので、半分だけ(笑)。うん、うまい。これは高級品ですね。レバーが苦手な人にもいいと思う。

出典 http://www.kimajime.com

◆ 牛肉の旨み引き立つビーフペースト

出典 http://www.netprice.co.jp

ありそうで実は意外とないかも?牛肉のペーストです。牛肉に香辛料を加えて、肉の旨みを引き立たせました。お肉の美味しさが凝縮されたような味わいです。
写真のアレンジメニューは、生ハムとセロリ&うずらとピクルスのスティックトースト。

キューピーには元料理人である、コーポレートシェフという社員がおり、味や香りを引き立てさせる酒類や香辛料の使い方などのアドバイスを受けながら開発したそうです。

◆ 広島県産牡蠣

出典 http://www.netprice.co.jp

レバーや牡蠣などのクセのある食材をラインナップに加えた事も、この塗るテリーヌが注目された理由のひとつです。牡蠣に白ワインを加えて風味豊かに仕上げたので、食べやすくなっています。牡蠣とほうれん草のうま味が感じられるペーストです。
写真のアレンジメニューは、えびとブロッコリー&きのこのスティックトースト!海老などの他の魚介とも相性が抜群。牡蠣好きにはたまらない味わいなんです。実勢価格は350円~400円前後。

広島県産牡蠣は、一口食べるとカキのクリームグラタン!という味が口の中に広がり、すごく幸せ。牡蠣好きとしてはタマラン!

普通の器に乗せるだけでサマになるから、もう一品ツマミ欲しいな!という時にサッと出せるし、このテリームを瓶ごととパンがあればランチだって済んでしまう。

出典 http://recipko2.exblog.jp

出典 http://luckylum.doorblog.jp

パン、クラッカー、ビスケットに塗るだけで高級なおつまみに…!

本当はバゲットとかクラッカーに塗るのかな~?
ちょっと贅沢な使い方だったかも。
ためしに蒸し野菜に塗ってみたら、バッチリ美味しかったです♪

73g入りとかなり小さなビンですが、開封後は2日以内に召し上がって下さいとのこと。
開けたらすぐ!なんなら一気に!と、贅沢に使わねばなりません(笑)。

出典 http://luckylum.doorblog.jp

◆ 北海道産スモークサーモン

出典 http://www.netprice.co.jp

スモークサーモンを塗って食べられたら便利だと思いませんか?
スモークサーモンにレモン果汁を加えてスッキリと仕上げた塗るテリーヌです。写真のアレンジメニューは、スモークサーモンのタルティーヌ。テリーヌのコクとピクルスの酸味の相乗効果を味わう事が出来ます。

出典 http://entabe.jp

参考料理「スモークサーモンのタルティーヌ」
見た目は洋風ですが、味わい的には和風にも感じられるそう。ワインだけではなく、日本酒などにも合いそうです。

◆ 黒と緑のオリーブ

出典 http://www.netprice.co.jp

オリーブとアンチョビーに白ワイン酢を加えて仕上げた、黒と緑のオリーブ。色違いのオリーブ、それぞれの味わいが感じられます。写真のアレンジメニューは、トマトとアボカド&ズッキーニのスティックトーストです。まさに、食べるオリーブドレッシング!
野菜スティックにディップのようにつけて食べても美味しいですよ。

◆ ポルチーニ香る3種のきのこ

出典 http://www.netprice.co.jp

きのこの香りを引き立てさせる事に苦労したという商品です。
ポルチーニと、2種のきのこに白ワインを加えて風味豊かに仕上げました。パンに塗るだけではなく、オードブルなどにも使う事が出来そうです。
写真のアレンジメニューは、3種のきのことゆで卵のカナッペ。お肉や卵などと組み合わせると、濃厚さがひき立ちますよ。

出典 http://entabe.jp

参考料理「3種のきのことゆで卵のカナッペ」

◆ 食べた人の感想は?

出典 http://www.netprice.co.jp

テリーヌを塗って食べるという商品なので、味はもちろんの事ですが塗りやすさと口溶け(食感)にもかなりこだわったそうです。もちろん、素材の味もしっかりと生かされています。何十回も試作を重ねた塗るテリーヌ、発売直後から大人気となり、多くの方が美味しい!と絶賛しています。

「風味がすんごい濃厚!」「ビーフはもうニクそのものだよ!」「くさみとか全然なくて美味しい!」「牡蠣が牡蠣っぽいッ!」などなど、盛り上がりまくりでした。この『塗るテリーヌ』は全部で6種類!

出典 http://www.netprice.co.jp

出典 http://www.netprice.co.jp

全6種類のうち、一部はまだまだ欠品が続いているそうですが…見かけたらぜひ、お試しください。あなたのお気に入りの味がきっと見つかるはず!

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス