往々にして、好きな人や気になる人ができるとデートを重ね、お互いを知ってから交際を始めるわけなのだが、逆に何回デートを重ねたら付き合えるのだろうか。
そこで、ホンネスト編集部では独身の20~30代の男女2000人を対象に「何回目のデートで付き合いたいか」を聞いてみた。

大多数が「3回目のデート」で付き合いたい

結果を見てみると、「3回目」のデートで付き合いたいと回答した人が多く46.1%にのぼった。
その理由は男女ともに「1~2回では、よくわからない」「3回くらいで相手のことが大体わかる」といった回答が多く、
年齢性別を問わず総じて「3回目」が付き合うまでの一番打倒なデートの回数であると認識しているようだ。
もしかしたら「3回目」のデートの後に告白すると、成功する可能性が非常に高いのではないだろうか?
逆に、それ以上の回数デートを重ねてしまうと「タイミングを失う」「友達のようになってしまう」といった意見も見受けられた。

30代は早く付き合うことを望む

年代男女別に見てみると、「1回目のデートで付き合いたい」という項目で数値の変化が見受けられた。
「1回目のデートで付き合いたい」と回答したのは、20代男性が15.4%、同じく女性が8.4%であったのに対して、30代男性は21.2%、同じく女性では12.2%となった。
その理由は、30代男性では圧倒的に「早い方がいい」という回答が多く、30代女性は「回数の問題ではない」といった意見が多く見受けられた。
以上のことから20代よりも30代の人たちの方が早い段階で交際をスタートしたいと考えていることが判明した。

今回の調査の結果、多くの男女が「3回目」のデートで交際に発展することが望ましいと考えているようで、尚且つ30代であれば3回目のデートまでで決着を付けたいと考えている人が多いようだ。
4回、5回とデートを重ね過ぎるのもタイミングを失ってしまうので、気になる異性がいる人は「3回目」を目標に告白するのがいいのかもしれない。

この記事を書いたユーザー

ホンネスト編集部 このユーザーの他の記事を見る

ホンネストはオトコとオンナの本音の恋愛コラム。恋愛テクニックから恋活、婚活、デートやイベント情報など、恋愛のイマを語るリアルボイスをお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス