バーカーと呼ばれるイスラム教徒の女性の衣装

Licensed by gettyimages ®

全身を黒の衣装で身を包み、目元しか出さず公共で歩いていると誰が誰かもわからず周りの人を不安、もしくは不快にしてきたと言われているイスラム教徒の女性の衣装「バーカー」が、相次ぐISISのテロ攻撃により欧州で禁止にする国が出てきたことをご存知でしょうか。

スイスでは既にバーカー使用は禁止。

Licensed by gettyimages ®

先月、バーカー使用が禁止になったスイスのあるエリアで、イスラム教徒のアルジェリア人女性が装着していたために約120万円相当の罰金を支払わねばならないという事件がありました。

テロ事件多発により欧州全体が警戒

Licensed by gettyimages ®

バーカーを装着しているからといってテロリストとは限りません。でも、少なくとも顔全体が見えない格好で街を歩かれると市民の不安を煽るのが事実。まして最近頻繁に起こっているテロ事件のせいで、イスラム教徒が敵対視されています。

バーカーを装着するとますます市民を不安に陥れるかのような挑発の態度とも取られかねないということから、一部欧州では2016年1月1日からこのバーカーの装着を禁止するという提案が出されました。

イギリスでは88%の国民が支持

Licensed by gettyimages ®

スイス、フランス、ベルギー、オランダに続きイタリアもこの法案に来年1月から参加することが決まっています。ドイツでも一部地域ではバーカー禁止を取り入れる予定。そして筆者の住むイギリスでも88%の人が禁止にするべきだと支持。

宗教の信仰は個人の自由。ですが、宗教上の衣装を着ることにより市民を不快や不安にさせるのは決して好ましくありません。「郷に入れば郷に従え」という言葉があるように、その国のルールに沿って移住者は生活するべきではないでしょうか。

多くの政治家も反対するバーカー着用

Licensed by gettyimages ®

あるイギリスの政治家は言います。「バーカーを着用している姿を見るとまるで中世のようだ。普通の格好ではない女性が溢れるイギリスにはなってほしくない。」確かに宗教上の理由もあるのでしょう。

でも、それをあくまでも守り、尊重したいなら他国に移住するのではなく母国に帰ればいいだけのこと。なんの遠慮もなく自由にバーカーを着用できるのではないでしょうか。肝心なことは、今世界がテロで震撼とし多くの人が緊張の中で生活しているということ。これ以上、私たちの生活を脅かす要素は排除するべきではないかというのがこのバーカーを禁止にする根本的な理由だと思われます。

もちろん、個人的なことではなく宗教上の差別でもありません。私たちが考えなければいけないことは社会の不必要な不安や恐怖を取り除くこと。バーカーを禁止したところで、女性テロリストはテロリストであることを止めるのかというとそうはならないでしょう。でも少なくとも市民に「全く表情がわからない」という不安を与えずに済むのです。

イギリスに住む筆者の周りにも、多くのイスラム教徒がいます。そして女性はこのように目だけを見せるバーカーを着用。表情が全く読み取れないために近寄りにくいのが正直なところ。

中には顔全体は隠さず、頭と体を覆っている女性もいます。顔を見せるということでこちらも少しは安心感が湧くのです。バーカーの禁止令が出るほど、欧州では市民が神経質になっているのだということを認識することが大切です。

英イスラム組織団体もこの案には賛成

Licensed by gettyimages ®

差別ではなくあくまでもセキュリティ上の問題として捉えているイギリスのイスラム組織団体は、パスポートチェックと同じようなことだと発言しています。88%の支持者がいるイギリスでは、今のところバーカー禁止法が成立するかどうかは未定ですが、市民の不安をこれ以上煽らないためにも、他の欧州国同様禁止にするべきではと筆者は思います。

日本にもイスラム教徒は存在しますが、人数の多さを比べるとこうしたことはまるで「対岸の火事」のようなことでしょう。でも、社会がどういう問題を抱えているかを認識することは決して悪いことではありません。

社会情勢を知ってこそ、自分の国の在り方もよく見えてくるのではないでしょうか。少しでも多くの人に世界情勢を知ってもらえるように、今後も筆者はみなさんにここで伝えていくつもりです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス