◆睡眠は十分にとれていますか?

仕事や学校から帰ってきて、一日の疲れをとるために睡眠は人間にとってとても大事なことですよね。

ところであなたは一日何時間の睡眠がとれていますか?

実は睡眠時間にはとても重要なことがあるんだとか…

長ければいいの?って思うかもしれませんが、寝過ぎも体にはあまりよくないです。

今回は、そんな睡眠時間の重要性についてまとめたいと思います!

◆人はなぜ睡眠が必要なのか?

睡眠はもちろん体の疲れを取ってくれますが、もっとも大事な点は脳を休めるためということでしょう。

出典 http://www.idea16.net


また、人の成長や寿命にも睡眠は多くの関わりがあることがわかっています。

出典 http://www.human-sb.com

◆睡眠は私たちの体にどのような効果があるの?

・脳と体の疲れを取る

出典 http://www.human-sb.com

肉体労働などで体を酷使していないデスクワークの人でも、人の脳は常に活発に活動していて、沢山のエネルギーを消耗しており、その疲れを取るために睡眠が必要です。
脳の疲れを取るには、体のそれよりも数倍の睡眠が必要だとも言われている程です。

・病気の予防

出典 http://www.human-sb.com

睡眠時に骨髄では白血球、赤血球、リンパ液などが生産され、血行が促進され、体が持つ病気や病原体への抵抗力や免疫力を高める働きもあります。
よく眠ることで、新しい血液を作り、代謝を促す成長ホルモンが分泌され、心臓も休ませることが出来るため、様々な病気の予防になります。

・記憶の定着・学習効果の効率化

出典 http://www.human-sb.com

人の脳は睡眠中に、その日に起こった事や、学習したことを整理し、記憶として留めておく必要がある情報を定着させていると考えられています。

これは、皆さんもよく耳にしたことがあるのではないでしょうか?

徹夜で勉強して次の日テストを迎えるよりも、睡眠をとった方が記憶力が定着する!

私も、勉強した後はに睡眠をとるようにしています(∩´∀`)∩

他にもストレス解消体の成長や老化の防止

など睡眠には大切な要素が多くあることが分かります!

◆でも!睡眠を多くとればいいってものではない!

寝過ぎると死亡率が上がる…

え?マジかよって思いますよね…

睡眠時間死亡率の関係をしらべてみると…

死亡率と睡眠時間の関係を調べてみると、最も死亡のリスクが低くなるのは7時間台。しかし、それより1時間多い8時間台になると死亡率は高まり、むしろ睡眠不足とされる5~6時間台よりもハイリスクとなります。

出典 http://yumenavi.info


特に長く眠っているほうが問題で、7.5~8.5時間以上睡眠時間をとっている人は、6.5~7.5時間睡眠の人よりも死亡率が20%もアップしました。

出典 http://yumenavi.info

ということが分かっています!

◆寝不足と寝過ぎは正反対のようで同じこと?

寝不足はよくないことはわかるんですが…

寝過ぎもあまりよくないようです!


例えば、学生のテストの得点分布を調べると、睡眠時間が長過ぎても短過ぎても、点数が低くなる傾向にあるのです。

出典 http://yumenavi.info

これは実は両者が正反対なように見えて、よく似ているからではないかと考えられます。

出典 http://yumenavi.info

昼と夜の区別が付いていない、睡眠リズムが不規則という点で両者は共通しているのです。

出典 http://yumenavi.info

◆中年以降は寝過ぎには注意が必要

イギリスのウォーリック大学の研究によると、長い睡眠は脳を老化させるがわかっています。

50~64歳では、睡眠時間が6時間以下の人だけでなく、8時間以上の寝すぎの人でも、記憶力と意思決定能力が下がることが判明したという。

出典 http://jisin.jp

他にも、糖尿病認知症にも関係していることが分かっています。

糖尿病患者がもっとも少なかったのは7時間睡眠の人たちでしたが、5時間以下の睡眠になると糖尿病発症率は2.6倍に。さらに、8時間以上の睡眠だと3.6倍に跳ね上がっています

出典 http://jisin.jp


日々の睡眠時間が9時間以上の人は、6~8時間の人よりも脳の認知機能が3年前よりも著しく低下していることが明らかになったそう。その低下率は、6~8時間睡眠の人の約2倍にも上っていたという。

出典 http://irorio.jp

◆まとめ

皆さんは、睡眠時間をどの程度確保していますか?

睡眠と人の体の関係はとても重要なことがあることが分かりました。

短い睡眠時間の人や長い時間寝ている人は、もう一度自分の睡眠時間について考えてみてはいかがでしょうか?

適度な睡眠時間を25歳では約7時間、45歳で6.5時間、高齢者で6時間としていますので、参考にしてみてください

出典 http://jisin.jp

この記事を書いたユーザー

ti-zero このユーザーの他の記事を見る

ネットに転がっている面白ニュース、ためになるニュースをまとめることが大好きです!
暖かく見守ってください。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • ライフハック
  • インターネット
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら