阿部寛さんとともに、雑誌「メンズノンノ」で注目を集めブレイクした俳優の風間トオルさん。ルックスもよく、いかに順風満帆な人生を送ってきたのかと思いますが、実は幼少期は貧乏でとても苦労されていたようです。

ダンディなイケメン俳優風間トオルさん

誕生日       1962年8月19日
星座        しし座
出身地       神奈川
性別        男
血液型       O型
身長        175cm
体重        62kg
デビュー年     1989年
デビューのきっかけ Fine (雑誌)  モデルデビュー

出典 http://talent.yahoo.co.jp

風間トオルさんとえいえばイケメンの俳優として知られていますが、最近は歳を重ねた渋さでますます素敵になっています。

今でこそ役者で大成している風間さんですが、幼少期はとても苦労したそうです。今回は彼の過酷なエピソードをご紹介します。

5歳の時、両親の離婚をきっかけに貧乏生活が始まる

風間さんの苦労がスタートしたのは5歳の頃でした。それは両親のきっかけに始まったのです。

父親と父方の祖父母と暮らし始めた。しかし間もなく父親が家から居なくなり、祖父母と風間の3人での生活となる。

一家の働き手がいなくなり、生活は非常に苦しくなっていった。当時はボロボロの狭いアパートに住み、食べ物を買うお金にも困るような経済状態。

出典 http://japan.techinsight.jp

時計がないため、時間を把握するのは「月」

貧乏で時計が持っていなかったため、外に出ているときは、団地から太陽や月の位置をみて、建物を観て時間を把握できるようになったとか。

出典 http://www.excite.co.jp

それってはるか昔時計がない時代に人類が行っていた行動ですよね…。その方法は確か授業で習うようなことですが、風間さんは自力で習得しました。

食べるものがなく、草や土、虫までも食べた

あまりにも食べるものがなさすぎて、草や土、なんとカマキリなどの虫も食べたそうです。小学校に入学してからは毎日給食時間になると、欠席している人の牛乳などを確保して回ったんだとか。

食べるものが無くて、近くのタンポポや草を食べた

出典 http://shin001.wp-x.jp

砂や土まで食べ、炎天下の石を舐めると香ばしくて美味しいことを発見した

出典 http://kinishitaramake.com

毎晩、洗濯機で服を着たまま体を洗う

止まっている洗濯機ではなくって、風間少年は洋服を着たまま動いている洗濯機の中に入っていた

「(服を着たまま入れば)体も洗えるし、服も洗えるんですよ♪」「(洗濯中は)真ん中の下(回転盤)が回るから足を(洗濯槽の)壁の方にペタ~っと、くっつけて、(手も壁を押さえるジェスチャーをして)こうして、それで入ってましたねぇ」

出典 http://news.livedoor.com

さらには風呂に入らず太陽で殺菌!?することもありました。確かに太陽には殺菌作用があります。そのため体の菌を殺すために外に出ていたそうです。

風邪や虫歯があっても自力で治す

中学生の頃に虫歯で歯が痛くなる度に「治療費がもったいないのでペンチで虫歯を抜いていた」。その時に、一緒に口の中の皮も取れてしまうのだが、「舐めてるとすぐに(皮が)再生するんです」と、驚異的再生能力を真顔で当たり前のように解説

出典 http://woman.infoseek.co.jp

麻酔なしで歯を抜くなんて考えるだけで口周りが痛くなります。さらに風邪を引いた時の対処法がすごいんです!

風邪を引いたら大豪邸の壁に引っ付く

風間トオルが風邪を引いた時、お金がないので病院へ行かず日当たりのいい豪邸の壁に張り付く

豪邸の理由は豪邸は大抵南向きだから日当たり良好だからだそうだ

出典 http://news-sokuhou.xsrv.jp

大豪邸って暖かそうなイメージですが、そんな理由があるんですね。生きるための涙ぐましい努力を感じます。

そんな過酷な生活を送りながら、認知症の祖父の介護に追われていた

風間さんが小学校に入る頃から祖父が認知症になってしまいました。祖母は毎日パチンコに出掛けため、面倒を見ていたは風間さんでした。祖父が昼夜関係なく徘徊するとそれにいつも付き合っていたそうです。

嫌がることなく祖父の面倒を見ていたが、ある日の小学校からの帰り道、「あのじいさん、見ろよ。」友達が指さす方向を見ると、素っ裸で用を足している風間の祖父の姿があった。さすがに友達の前では知らぬフリをしたが、帰宅後あわてて祖父を迎えに行ったという。また祖父は自分の排泄物を、自宅の壁に塗りつけていたこともあった。それを掃除するのも、風間の役目だった。

出典 http://japan.techinsight.jp

貧乏でも、誰を恨むことなく、強い精神力と人に対する思いやりを持って過ごした。

これだけ苦労すると離婚した両親や出て行った父親のことを恨みそうですが、風間さんは誰も恨むことなく強い心で過ごしてきました。

「今もお金が無くても辛抱できるし、少々のことでは動じないですね。」と最後に話していた風間トオル。誰を恨むことなく、強い精神力と人に対する思いやりを持って過ごしていた少年時代。

出典 http://japan.techinsight.jp

イケメン俳優として幅広い演技を見せる風間トオルさん。上品な雰囲気もあり、お金持ちの生まれなのかな?と勘違いされることも多いそうですが、彼の幼少期エピソードは涙を誘うものばかりですね。卑屈にならず強い心を持って過ごしてきたことに、素晴らしいと素直に感じました。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス