記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
妊娠すると赤ちゃんグッズの準備ばかりがイメージされますが、妊婦さん自身が身につけるマタニティウェアも必要だということをご存知でしょうか?しかし、初めての妊婦さんはどんなマタニティウェアをいつ買ったらいいのか、実際どういった機能があると重宝するのかわかりづらいもの。
そこで今回は、マタニティウェアやマタニティ下着を選ぶうえでのポイントについて医師に解説していただきました。

何故マタニティウエアが必要なの?

Licensed by gettyimages ®

妊娠中、女性の身体はどんどん変化していきます。初期の頃はとくに変化はありませんが、中期以降からお腹が赤ちゃんの成長に合わせて大きくなってくるのはもちろんのこと、乳腺も発達して来たり、腰回りも徐々に変化し少しずつ丸みを帯びた妊婦さんらしい身体のラインになってきます。
お腹が目立ち始める時期になると、下着や洋服も妊娠前に着ていたものは合わなくなってきます。ところが、単に体重が増加して洋服が合わなくなるケースとは出てくる部分も異なるため、やはりただ大きいサイズということではなく、妊婦さん専用のマタニティウェアやマタニティ下着が必要になってくるのです。

マタニティウエアはいつから着ける?

Licensed by gettyimages ®

個人差はありますが、マタニティウェアや下着に取り替える時期というのはお腹が目立ってくる方の多い妊娠5か月目くらいから、という方が多いようです。大事な赤ちゃんの入っているお腹を締め付けないようにきつい、と感じる前にマタニティウェアやマタニティ下着に取り替えるようにしましょう。
人生のほんのわずかな期間しか使わないマタニティウェアですが、思い出に残る大切な時期でもあるので、ちょっとこだわって選びたいですね。

マタニティウエア選びのポイントは?

Licensed by gettyimages ®

まず、洋服、下着ともに大切なのが素材選び肌触りが柔らかく、着ていてストレスの少ないものを選びましょう。
また、洋服のほうはある程度伸縮性があってサイズが調節できるものを。身体が動かしにくくなることがありますから、後ろファスナーやボタンが多いものでなく、すっぽりとかぶれるようなものだと楽ですよね。また、産後もしばらく利用することを考えると、授乳や赤ちゃんのよだれなどで汚れが目立つものは避けましょう。
妊娠中、吐き気がしたり気分がすぐれないことも多いのでマタニティー下着、特にブラジャーは締め付けの少ない、ワイヤーのないものがお勧めできます。授乳機能付きだと産後も便利ですよ。

≪妊娠中、正しい生活できていますか?≫
妊娠中の生活でグッと安産に近づける!安産を目指すためのポイントは

【医師からのアドバイス】

今はお値段もお手頃でかわいらしいマタニティウェアや上下おそろいのマタニティ下着などテンションの上がるアイテムも多いので、おしゃれを楽しみつつしっかりしたものを選びたいですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス