記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

これは気のせいか?息子を妻が抱いて寝ている時は妻に似ているように見えて。

僕が抱いて寝ている時は僕に似ているように見える。気のせいか?どうなのか?そんなことを思う、今日。

写真。息子のほっぺはつきたてのお餅、いや、出来立ての雪見大福。出来立ての雪見大福を触ったこともないので詳しくはわからないが、とにかくプニュプニュ。

自分のほっぺを息子のほっぺにくつけると、あまりの弾力の気持ちよさ。

そして、若いってすごいなと、43才の自分と0才の息子の肌の違いを比べてしまったりする、そんな土曜日。

で。乾燥肌の対策、自分がやっているものから知らないものまで。

今までいろいろ薬なども試しましたが、結局漢方薬とオイルにいきついたりしまして。

オイルも、ホホバオイルというオイルを妻が見つけてきて、それを使っております。

ちなみに、ホホバという植物から取ったオイルで、ホホバオイルは『砂漠からの黄金のめぐみ』とか言って、このオイルは食用油・傷の治療・肌の乾燥防止・髪の手入れ・ヤケドや湿疹の治療などにも使用されているとかで。

色々試して僕の中ではこれがよく。僕はワセリンも一緒に利用しております。

コメントに書いてくれた方で、アトピーの方も多かったですね。僕もそうです。

僕は大人になってからアトピーになりました。もともと乾燥肌だったので、その可能性は高かったのか?わかりませんが。

僕がアトピーになったきっかけ。こっからはちょっとドキっとすると思って読んでください。

21歳の時だったかな。知り合いの人が、ベッドをくれるというので、貰ったのです。そして貰ったベッドを家に持ってきて寝たら…

なんと。全身がダニに噛まれていました。かなりのか所です。超ビックリしました。

人の家に行って人の布団に寝たりすると、ダニに噛まれることあるじゃないですか。

ご主人様はあまり噛まないのかわかりませんが、とにかくこんなことになり。

そこがどんどんかゆくなっていき。肌もかさかさになっていき。病院も行ったんだけど、なかなか治らず。

ある時、それがきっかけで、アトピーになっていると診断されました。

そこからずっと付き合っていて。正直、あの時アトピーにならなければ…と何度も思いました。

今でも漢方を飲み続けています。というのがアトピーになったきっかけ。大人になってからでもなるんだなと。

驚きましたが。その経験から人からもらうものには慎重になりました。


そして。息子、笑福もあと10日で6カ月。こんなことを聞いてみたいという方が…

・離乳食について

味覚は幼児期で決まり、この時期の食体験は将来の食習慣につながる。と、よく言われます。

薄味で、和食中心で、野菜も取り入れて…って、旦那の食事より気にしています。

よく笑い話で「旦那は顆粒だしでいいけど、子供は手間ひまかけてだしをとれ」と聞いたこともあります。

大変な時やお出かけは、ごくたまにレトルト使いますが、毎日の食事に使用するとレトルトの味が好きになり、素材の味が分かりにくい大人になるとかも聞きます。

やっぱり食って大事で、本当に美味しいものを知り、健康によいものを選んで食べれる大人になってほしいです。

それが、私にかかってる責任だと思うと、手作りはかかせません。大変だけど。

そこで聞きます。皆さんは手作りしてますか?レトルトはどのくらいの頻度使う?

薄味や素材の味など、気にすることはありますか?教えてほしいです。

イチ子

出典 http://ameblo.jp

さあ、これは人によって差があると思いますが…僕も妻も大変きになるところ。

経験者の方、今、まさにその最中の方などなど。是非教えてください!

権利侵害申告はこちら