記事提供:Cart

結婚式やパーティーなど、フォーマルな場でスーツを着用する男性にとって欠かせないもののひとつといえば、ポケットチーフです。

明るい色で印象的なワンポイントにするもよし、ネクタイの色や柄と合わせるもよし。なかには、スーツの裏地と合わせるというこだわりを見せるオシャレさんもいますよね。

しかしこのポケットチーフ、上にコートなどを羽織ることの多い冬は特にそうですが、ずばり「忘れてしまいがち」です。

結婚式会場周辺に着き、上着を脱いでみてはじめて、「あ、チーフ忘れてた!」と気づく…。そんなとき、コンビニで売っているものや近くにあるもので代用できたら良いですよね。

ということで、いろいろと試してみました。

◆ボクサーパンツ

まずは、身につけているもので代用できるか試してみましょう。ボクサーパンツ、どうでしょうか?

体積が大きすぎて、チーフの代用にはなりませんね…。まぁ、履いているパンツを脱いで代用するという人はまずいないでしょうから、問題ありません。

◆靴下

こちらはどうでしょうか?脱ぐとまではいかなくても、家でチーフが見つからないときには良い代用品になるのでは?

柄をうまく活用すれば見栄えこそ悪くありませんが、素材からあふれ出る“靴下”感は否めません…。

◆マスク

パンツ、靴下ときて、他に身につけている可能性のあるものといえば、マスクです。こちら、試してみると…

ただ胸ポケットにマスクを入れている人、になってしまいました。では、入れ方を変えてみましょう。

広げると少しそれっぽくなりますが、やはりマスクっぽさは隠しきれないといえるでしょう。

◆ゴム手袋

そんななか、身につける系のものでなかなかの優秀さをみせる代用品がありました。掃除や洗い物で使うゴム手袋です。

コンビニなどで100~200円で買えますが、うまく織って胸ポケットに入れてみると…

手首の部分のちょっとした柄や形が、良い具合にチーフ感を醸し出しています!これは発見ですね!

その日のネクタイの色に合わせたゴム手袋を購入すれば、1日くらいは代用できるかもしれません。帰ったら、ぜひ家事用にお使いください。

◆その他、無難なもの…

●キッチンペーパー

2枚重ねにして織り、胸ポケットに忍ばせれば、ほとんど違和感がありません。

結婚式の白いネクタイとの相性はバッチリ。もっと出す部分を小さくすれば、バレることはないかもしれません。

●おしぼり

こちらも同じく、違和感はほとんどありませんが、湿り気が気になることは否定できません。でも、入れているうちにいつの間にか乾いてくれることでしょう。

とはいえ、言うまでもなく、最も良いのは素敵なポケットチーフを持っておくこと。

もしどうしても忘れてしまった場合は…試してみてはいかがですか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス