出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

最近、日本の大食い大会の参加者に美人が増えていると評判だが、それは海外でも同じこと。ニュージーランドのそうした大会で華を添えているのが、モデルとして活躍中のネラ・ジッサーさん。

このたび100個ものハンバーガーをたいらげると豪語してファンをびっくりさせた。結果はいかに…!?

このほどニュージーランドの極細の美人モデル、ネラ・ジッサーさんが「日本のユウカっていう女の子(おそらく木下ゆうかさん)に触発された」として、チーズバーガーとチキンバーガーを50個ずつ、計100個をマクドナルドから購入して大食いに挑戦した。

飽きるのを避けるため、タレについては自分なりの工夫が添えられたという。

ネラさんは1992年生まれの23歳。身長170cm、スリーサイズ81‐60‐86cmと実にスレンダーで、2008年からモデルとして活躍中。

2013年には「ミス・アース・ニュージーランド」にも選ばれているほか、“美人フードファイター”として早食い・大食いイベントの常連でもある。

「ユウカの62個の記録を打破することが目標」というネラさんであったが、残念ながら45個を食べたところでギブアップ。しかし重さにして5.3kg、カロリーにして14,560kcalのハンバーガーを2時間のうちに摂ったことになる。

こちらは13日、ネラさん本人が“100 Cheeseburger Challenge”というタイトルでYouTubeに投稿した動画である。大食いは体に大変な負担を強いる行為、後半になると彼女の顔がむくんでいることがはっきりとわかる。

<動画はこちら>

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス