いくら時代が変われど男性の憧れであるカーライフ。最近では、若者の車離れが深刻化しているといいますが、一度車のある生活を体験すれば、車が欲しくなるはず。

 そこで、今回は中古車販売店のガリバー協力の元、憧れのカーライフを味わってみたいという20代の男性をお招きして、実際に一週間、車のある生活を体験してもらい、そこにSpotlight編集部も密着させてもらいました。

独身男性必見!女性はドライブデートに憧れを持っている!

独身男性が一番気にするのは、やはり“モテたい”ということ。車を持っていれば“モテる”のか!? カーライフを味わう前に20代の女性300人にアンケートを実施してみました。

出典Spotlight編集部調べ

やはり、ドライブデートはモテる!なんと9割の女性がドライブデートが好きという結果に。ドライブ中は周りを気にせず会話もでき、言ってみれば“動く個室”。いつもより相手と密着できるから、自然と親密度も増しますね。

ちなみに“嫌い”と答えた方の多くは「車酔いしちゃう」という意見でした。ドライブデートの事前に「車酔いは大丈夫?」と女性に聞いておくことが大切ですね。思いやりが大事なのです。

そして、ドライブしたい車のNo.1に輝いたのがSUV。余裕があり、ゆったりできる車が人気という結果に。スポーツカーやオープンカーは「気を張りすぎ」や「ちょっと恥ずかしい」などの意見が寄せられました。

出典Spotlight編集部調べ

そして、ドライブデートで行きたい場所は、やはりこの時期にもぴったりな夜景が1位という結果に。車内では、ゆったりとした洋楽をかけてムードを高めましょう。

ドライブに関する女性の意見がわかったところで、いざガリバーのもとへ!

今回、一週間のカーライフを体験するヒロさん

矢野 ヒロさん(仮名)
熊本県出身、現在都内で会社員を務めるヒロさん(22歳)。

ヒロさん:熊本に住んでいる時は、車に乗る機会が多かったんですが、東京に上京してからは全く乗ってないですね…。一週間車を借りれるということなので、ドライブデートや趣味のサーフィン釣りなどを満喫したいです。

ガリバーで車を借りて、早速カーライフを体験!

今回は、ガリバー自由が丘目黒通り店へお邪魔し、アンケートでも女性に大人気だったSUV車をレンタル。

そして、ヒロさんの一週間のカーライフにSpotlight編集部も同行させてもらいました。

編集Y:早速、ガリバーさんに着きました。ヒロさんの今の心境はいかがですか?

ヒロさん:「久々のカーライフに心がウズウズしてます!今週は、いつも以上に楽しんじゃいます!」

久々の車を前に、ヒロさんも満面の笑み。一体、どんなカーライフを計画しているのでしょうか??

まずは平日に密着。ヒロさんが車で向かった先は…

早速、Spotlight編集部もヒロさんの平日にこっそり密着。

仕事終わりにヒロさんが向かったのは、とある駅前。

そう!車で彼女のミナミさんを迎えに行き、ドライブデートを企んでいたのです。

ヒロさん:家で過ごすことやまったりしたデートが多く、マンネリ化していたので、彼女が絶対に喜ぶドライブデートを考えました。

いつもと違う雰囲気のデートに盛り上がる二人。自然と笑みがこぼれていますね。

目的地に到着し、イルミネーションデートを堪能!

アンケート結果でもわかる通り、女性はドライブでのイルミネーションデートに弱いのです。

マンネリ化していたデートからも脱却でき、さらに距離が縮まる二人。

いつもと違う雰囲気に盛り上がる車内

イルミネーションデートを終え、ラブラブ度も増した帰りの車内。

車内には洋楽のR&Bが流れ、ムードも満点のご様子。まさに車ならではの“動く個室”の効果が現れていますね。

こっそり覗いている編集部の方も恥ずかしくなってしまうほどです!

ドライブデート後のお二人の感想は…

編集Y実際にドライブデートを体験してみてどうでしたか?

ミナミさんいつもは家でまったりや、外へ出かけたとしても、いつも近場のショッピングばっかりだったので、すごく楽しかったです。やっぱり、車だと誰にも邪魔されず二人だけの空間が味わえたのでうれしかったです。また、こんなドライブデートしたいな…

ヒロさんデートがマンネリ化していて、彼女が退屈にしているのが分かっていたので、今回は大成功かなと思います。彼女の満面な笑みも久々に見られてよかったです(笑)。

ミナミさん:次は伊豆とかアウトレットとかも行きたいな〜。車を持っているとデートの選択肢も増えますね

ヒロさん:そうだね。この体験を機にガリバーさんで購入を考えます(笑)

編集Y:是非、その方向でお願いします!

休日もカーライフを思う存分満喫!

休日も思う存分カーライフを楽しむヒロさん。

ヒロさん:釣りは都内だとなかなかできないですよね。今日は久々に早起きして友達に教えてもらった穴場スポットに行ってみました。車がなきゃ絶対行けないですよね。そういう所に出かけられるのが、本当にいいですね。

「車があるとスケボーもできちゃいますね」

ヒロさん:都内でスケボーしようとすると騒音などで、すぐに警察に注意されてなかなかできないんです…。でも、車があったら遠くのスケボーパークにも行けるので周囲を気にせずに練習できますね。次は、スケボー仲間も連れて一緒に練習しにいこうかな。

カーライフ最終日は大好きなサーフィンを満喫!

カーライフの最終日、ヒロさんが向かった先は、とある海沿い。

ヒロさん:まさにサーフィンなんかはボードを積んだりしなきゃいけないので、車が必要だったんです。今日は久しぶりに、とことんサーフィン満喫しようと思います!

夕日を背に一週間のカーライフもここで終了

趣味のサーフィンを久々に満喫できたヒロさん。はればれとした表情からも楽しかったことが見て取れます。この一週間は最高の思い出になったのではないでしょうか。

ガリバーのアプリ「クルマジロ」をチェックしてみよう

今回、ヒロさんの「一週間カーライフ体験」に協力してくださったのは、ガリバーのアプリ「クルマジロ」。このアプリとは一体どんなものなのでしょうか?

手数料&消費税「ゼロ」のクルマの個人売買アプリ「クルマジロ」を体験してみよう!

クルマの業界最大手のガリバーでは、クルマの個人売買ができるアプリ「クルマジロ」を展開中。

中古車の取引をする際には、多くの手数料や消費税がかかるのですが、このガリバーの「クルマジロ」では“高く売って安く買う”をコンセプトに、手数料と消費税が一切かからないふたつの「ゼロ」を実現しています。

今回の一週間カーライフの密着企画を見たらクルマが欲しくなっちゃいますよね。そんな時は「クルマジロ」を使って、自分にあった値段のクルマを探してみてはいかがですか?

Photo:Toshio Ohno

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス