サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の絶対的エース澤穂希選手が、今シーズン限りでの引退を発表しました。

澤選手、本当に引退らしい…

澤選手は、アジア人史上初の「FIFA最優秀選手賞」受賞者で、日本女子代表では歴代トップの出場数とゴール数を記録している、日本女子サッカー界を引っ張ってきた立役者。

W杯(ワールドカップ)には初出場の1995年から、1999年、2003年、2007年、2011年、2015年と6回連続出場、その中でも2011年のドイツ大会ではキャプテンとしてチームを引っ張って優勝に導き、最優秀選手と得点王(5得点)にも輝いている澤さん。

更に、なでしこジャパンの一員として2011年に国民栄誉賞も受賞、プライベートでは今年2015年8月8日に入籍をして話題にもなっていましたね。

インタビューによると、「今後もサッカーには何らかの形で関わっていきたい」ということです。嬉しいですね。

明日12月17日の17時半に、都内で現役引退会見を行う予定とのこと。

そんな澤選手に、各方面から「お疲れ様でした」の声が

こんにちは
今日はちょっと早めの更新
みなさん、ご存知の方も多いと思いますが、澤さんが今季限りでの引退を発表されました
まだ試合残っているのに、泣きそうです
澤さんに伝えたい思いはここでは収まりきらないので、言いません

同僚の川澄奈穂美選手から。

本日、澤さんの現役引退が発表されました。
澤さん、選手生活本当にお疲れ様でした。
澤さんの実績はここで書かなくてもみなさん知ってると思うので割愛しますが、澤さんは日本女子サッカーの先駆者として世界トップクラスに引き上げた原動力であり、澤さんが日本女子サッカーに残したものはとてつもなく大きなものだと思います。
最初に澤さんのプレーを見たのは府ロク時代の4年生くらい、澤さんが6年生の時だと思います。
衝撃的でした。

小学生時代に「府ロクサッカークラブ」で澤選手と先輩後輩の仲だった、川崎フロンターレの中村憲剛選手から。

その他、雑誌企画での共演を機に親交が深いモデルの押切もえさんや、親交のあるお笑い芸人たむらけんじさん、NON STYLEの井上さん、親友のレスリング女子吉田沙保里さんや、横浜F・マリノスの中村俊輔選手、女優の上戸彩さん、歌手のナオト・インティライミさん、華原朋美さんなど、各方面から「お疲れ様でした」の声が集まっています。

本当にお疲れ様でした!

Licensed by gettyimages ®

日本の女子サッカー界を常に牽引っしてきたレジェンド澤選手。本当にお疲れ様でした!

これからも違った形で活躍する姿を目にすることを、楽しみにしていますね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス