キャッチーなジャズミュージック、セクシーなダンス、スタイリッシュな衣装…ブロードウェイ・ミュージカル『シカゴ』が日本にやって来た!

ブロードウェイ史上2位のロングラン公演を誇るミュージカル『シカゴ』が日本にやってきた。2002年に映画化され、アカデミー賞作品賞なども獲得。映画で『シカゴ』のファンになった人も多いのではないだろうか。

主演のロキシー・ハートを演じるのは『マッサン』のシャーロット・ケイト・フォックス!

主役のロキシー・ハートは愛人を殺し、それをネタにしてスターに登りつめようとする小悪魔な女性だ。手段は選ばない。殺人罪に問われながらも、自分が記者から質問され、写真を撮られ、新聞に載ることに快感を覚える怖い女。
そんなロキシーを演じるのが、NHK連続テレビ小説『マッサン』で良妻・エリーを演じて一躍話題になったシャーロット・ケイト・フォックスだ。

出典筆者撮影

シャーロットがセクシーに、キュートに、歌い踊る!

『マッサン』では、スコットランドから異国の地の日本へやってきて、ウイスキー作りに人生を捧げる夫・亀山政春氏を支えるエリーを熱演。その献身的で清純な妻の姿が視聴者の心を掴んだ。
しかし、今回の『シカゴ』では小悪魔なロキシー役。でもコメディ要素もあるので、キュートなシャーロットにはとてもピッタリ。
そして驚かされたのは、その歌唱力と華麗なダンス。ロキシーの感情の変化などを力強く、ユーモアたっぷりに表現していた。

「1人では成し遂げられない」<I CAN'T DO IT ALONE>

公演が終わりアフタートークにて、印象的だったシャーロットの言葉。
「『シカゴ』に参加し、公演を重ねて思うことは、”1人ではできないということ”。作中に<I CAN'T DO IT ALONE>という曲があるけれど、まさにそれ。素晴らしいキャスト、才能溢れるスタッフと仕事ができて幸せ」と語っていた。

さらに

「『マッサン』のときはスタジオで撮影だったからよくわからなかったけど、こうやって直接お客さんの歓声や笑い声や溜息を聞けるのは最高だわ」とも話していた。

映画版ではカットされた楽曲も楽しめるのが原作の醍醐味。
シャーロットのロキシーを目当てで観に行くも全然ありだが、『シカゴ』ファンなら是非全楽曲を体験しておきたいところだ。

◎公演スケジュール◎
【東京】2015/12/4(金)~12/23(水・祝)渋谷ヒカリエにて。
【大阪】2015/12/26(土)・27(日)梅田芸術劇場にて。

この記事を書いたユーザー

なかぁた このユーザーの他の記事を見る

映画好きライター。東京都出身の帰国子女。アメリカ、奈良、千葉、福岡を転々する。
趣味は映画鑑賞、読書、美術鑑賞、演劇、ライブ、フェス。
ライターのご依頼はmarikonakata.sw@gmail.comまで!。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス