お正月なのに春財布が縁起がいいのはなぜ?

お正月のショッピングセンターでは、どこへいってもお財布がずらーっと並んで「春財布」として売っています。だけど、お正月は冬だよね?なんで春?って思いませんか?
実は春は張るという意味なんです。

春財布とは”財布が膨らみお金がたくさん入る”張る=ふくらむの意味から「張る財布」と「春財布」との同音であることから、
俗に金運を呼び込むとされていて、縁起が良いとされていることから財布の買い替えに最適な季節だとされています。

出典 http://harusaifu.digiweb.jp

お財布は「張る」ということは膨らむということです。どこかダジャレも入ってるかんじもしておもしろいですね。だけど、ちゃんと風水的にも金運を呼び込むいい時期だといわれています。

お財布を買うのに縁起がいい具体的な日は?

1月からの説と12月20日からの説があります。そう考えると冬に、なんだかお財布がほしくなるのは、自ら金運を呼び寄せるために何かを感じてるのかもしれないですね。

1月から3月の節句までという説と、細かく12月20日~2月17日の立春前までとされる説があります。
どちらが正解とは言えませんから、12月20日~3月3日までに交換されたらいかがでしょう。

出典 http://harusaifu.digiweb.jp

1月からの説で考えるとデパート売り場に並ぶのも納得ですよね。だけど、男性へのクリスマスプレゼントにベルトと並ぶお財布は人気が高いアイテムですから、12月20日頃からという説も、お金持ちになるべく能力を持った男性の生まれ持った勘なのかもしれませんね。年末年始にお財布を買いかえる人が男女ともに多いのもうなづけます。

新しいお財布を買ったら、必ずやってほしいこと。

聞いたことがあるかもしれませんが、昔からお金はさみしがり屋という言葉がありますよね。新しくお財布を買った時に入れたお札はいわば、お札たちにとって家族であり仲間であるわけです。必ず、自分の居場所には戻ってくるとお金は言われいますので、ありったけのお札を入れておくと金運が財布に付くといわれています。

お財布は【最初に入れてもらったお金の量をずっと覚えている】ものなんです。
不思議なことに、財布の中に入っているお金は、最初に入れたときの金額とそれ以後の普段の金額はあまり変わらないことが多くないですか?
それが財布がお金の量を覚えている証拠です

出典 http://fusuidehappy.blog111.fc2.com

まさか、そんなことがと思う方もいるかもしれないし、そういえばそうかもという方もいるはずです。それならばいいほうを信じてやってみるのも手ですよね。

お金がない場合は、あきらめるしかないのか?

そうはいっても、ないものは入れられませんよね?お札たちはそんなに視力はよくないようです。隣り合わせでなんとなく触れたかんじが仲間であれば大じょうぶ。紙を同じようにお札の大きさに入れておくだけでも効果はあります。

常に大金を入れておくよう心がけましょう。
現在、大金のない方や、防犯上の不安などある方は紙で代用しましょう。紙をお札の大きさに切って、紙幣の代用としてしまっておくのが良い方法です。お金はさみしがりやなんです。

出典 http://harusaifu.digiweb.jp

お金はさみしがりやさんなので、たくさんあるところに集まってくるというのが、昔からの考え方です。お金もちのところにどんどんお金が集まると考えれば、言い伝えだけではないかも。

お財布に寿命ってあるの?

お財布は3年で買い替えるというのが風水的の考え方です。3年ごとにお財布を買い替えて金運をまた新しく引き寄せるという考え方です。

財布の寿命は1000日、約3年で運気が無くなってきます。
使用期間は3年すると財布が持っている金運がなくなってしまうのだそうです。実際のところ、財布も消耗品ですから、3年も使っていれば古びてきます。買い替えるには丁度いい時期です。リサイクルショップ等で中古のお財布を購入するのは、風水ではオススメできません。以前の持ち主の悪い気を吸っている可能性があるからです

出典 http://harusaifu.digiweb.jp

ブランドのほしかったお財布など、リサイクルショップなどで目がいってしまいますが、できれば新しいものを買うほうが金運は良いとされているようです。

もちろん捨てないほうが良い例外もあります。

3年で買い替えたほうがいいというお財布ですが、もし、このお財布を買って運が良くなったなどいいことが続いているなら、そのまま使い続けても構いません。古くなり買い替えることになっても強運のお守りとして大事にとっておきましょう。さらに運気を底上げします。

『この財布に変えてから開運した!』『人生変わった!』という自分にとって縁起の良い財布なら無理に処分する必要はないかもしれません。
基本的には使わないなら捨てたほうがいいんですが、「そういう財布は、家に置いておくだけでも運気を底上げしてくれる風水アイテムになる」という人もいるそうです。

出典 http://fusuidehappy.blog111.fc2.com

その他にも、両親や兄弟にもらった。愛する人からもらった。または、とても運がいい人や金運のある人からもらったなどのお財布は、新品でも中古でも力を持っているようです。大事に保管してときどき空気に触れさせて大事にするべきもののようです。

古い財布を捨てる方法は?

とくに、古くなったお財布を使っているときに金運が悪いとか良い思い出がないなど負の思い出の多いお財布は迷わず捨てましょう。捨てるときは白い布か白い紙につつんで、邪気を払って捨てます。ちなみに、別れた恋人や嫌いな人からもらったものもお財布に限らず持つことは運気を下がることになるようです。

その財布を使っている間の金運がとても悪かったという場合は処分されることをお薦めします。処分する場合は、白い布か紙に包み封をして適切なゴミの日に捨ててください。

出典 http://ameblo.jp

処分するときも気持ちよく、自治体のルールを守って捨てないと手元にまた悪い運気とともにもどりますのでご注意ください。

お財布を捨てるタイミングは雨の日。

悪いものは雨と一緒に流してしますという考え方です。お財布は雨の日に、水の近い場所で捨てると開運につながるといわれています。友人が川辺の近くに住んでいるとかなら頼んでみるのも手ですね。

雨の日に財布を捨てると、開運につながると言われています。
風水では、水や水回りの場所というのは【いい気が流される】ということであまり良くないのですが、捨てるときに限っては例外です。水の近くで捨てたほうが開運効果が期待できると言われているので、雨の日というのは財布を捨てるにはうってつけです。

出典 http://fusuidehappy.blog111.fc2.com

お財布だけでなく、その他の物や人との縁をきるときも雨の日がいいという言い伝えもあります。

人気のメンズ財布は?

やはり若い男性から大人の男性にまで不動の人気はポールスミスのようです。差をつけるなら限定モデルがおすすめです。

限定モデル 【Paul Smith】ポールスミス 「ZIP STRAWGRAIN」

出典 http://www.amazon.co.jp

価格¥ 34,000 クリスマスや誕生日にもぴったり。

出典 http://www.amazon.co.jp

カードポケットが22枚と小銭入れが1ヶ所、厚いポケットがジッブの中に2ヵ所、薄いポケットが2ヵ所あります。収納力も人気です。

【ETTINGER/エッティンガー】 1934 ファーストコレクション 806CJR / DARK TAN ( 限定品 )

出典 http://www.amazon.co.jp

価格¥ 45,360 。英国で60年以上の歴史があるチャールズ皇太子ご用達でもある 【 ETTINGER 】レザー・グッズの部門でロイヤル・ワラントを授かりました。
最高品質の革だけが選ばれて、ひとつのサイフをつくるには、熟練職人7人の手作業を経て作られています。

出典 http://www.amazon.co.jp

“ 1934 ” ファーストコレクション ( 限定カラー )
使い込む程に風合いと艶を増す深みのある濃紺ブライドルレザーに開くと絶妙なバランスのアクセントカラーが印象的な当店限定コレクションです。

[ユナイテッドアローズ] UNITED ARROWS ホワイトハウスコックス

出典 http://www.amazon.co.jp

価格¥ 42,120。1860年に設立された「ホワイトハウスコックス」社は、英国の伝統的かつ希少なブライドルレザーを扱う代表的なブランドです。現在もその長きに渡る伝統を守り続け、厳選された素材を用い、自国イギリスにて手作業を中心とした生産を貫いています。

出典 http://www.amazon.co.jp

トレンドに捉われず長く愛用できそうな、シンプルなロングウォレット。お札入れ・小銭入れ・カードポケットの必要な機能だけを備えた、使いやすいデザインが魅力です。

[ビームス] BEAMS Y.CAUNTER WLT S

出典 http://www.amazon.co.jp

価格:¥ 24,840。手ごろな価格なので大学生を中心に若い男性に人気です。シンプルながらも細かいステッチがポイントになる飽きのこないデザインも人気。

出典 http://www.amazon.co.jp

中身のおしゃれ感もさすがアパレルメーカーの物ですね。機能的にも使いやすく細部までこだわって作ってあります。

いかがでしたか?
春財布といえば1月というイメージが強かったですが、暦上は12月20日からです。
使い始めは、寅の日が良いとか大安が良いとかもありますので気にしだすとキリがありませんが、一番大事なことは、自分の気に入ったお財布を大事にすることなのかもしれません。お札がさみしがり屋なら大事にしてくれるあなたのそばにずっといてくれるはずですから。

こちらも注目!

この記事を書いたユーザー

琴乃。 このユーザーの他の記事を見る

フリーライター琴乃。でございます。韓国サイトのカラコンモデルなどもしておりました。趣味は、フィットネス、ダンス、読書、心理学が好き。霊感あるのが自慢。ブログもぜひ♡ http://ameblo.jp/yoruasa/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス