記事提供:Techinsight

お笑いコンビ・オードリーでの的確なツッコミはもちろん、最近では単独MCの仕事やCM業もこなす若林正恭。

彼は癒し系のルックスとキャラクターで女性人気を集めている一方で、「女の子が苦手」と公言し、長年彼女がいないことを告白するなどかなりの奥手でもある。

しかしそんな若林が、最近急激に“結婚願望”を強く意識する出来事があったという。自身のラジオ番組で、その悲しい理由について語った。

12日深夜に放送されたニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の冒頭で、前週の放送を欠席した件に触れた若林。実は若林、5日深夜の放送時に体調不良になり、番組を欠席するという事態に陥っていた。

これまで相方の春日俊彰が不在の場合はあったが、若林が番組を欠席したのは今回が初めて。若林は当日の朝に通院したにもかかわらず昼からひどいめまいに襲われ、仕事を継続できないほどの吐き気や頭痛に悩まされていたそうだ。

一時は救急車に乗り込もうかと思うほどの体調不良に陥った若林、その時に強く感じたのは「結婚したい」といった思いだったという。

病院に行くため芸人仲間に連絡したところ「春日(のラジオ進行を)助けに行く」と断られ、飲み物を買いに行ってくれる人もおらず、一人苦しんでいたのだ。

妻のようにかいがいしく看病してくれる女性の存在を必要だと思ったようだ。また、妻や彼女でないとしても、友人のような「気軽に来てくれる女性」さえもいないことに気づき、さらに悲しみが増した。

「人望がないよな」とため息をついた若林、現在はすっかり体調も回復したようだが、これをきっかけに苦手な女性関係を克服することができるだろうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス