こちらの写真に写る4人の男性。

戸籍上では左側、CarlosとJorgeが、
そしてWilliamとWilberがそれぞれ”双子”として登録されており、
20年間家族として一緒に育ってきました。

しかし、この写真を見てお気づきの人もいるかと思いますが、
組み合わせが何かおかしい!
どう見てもCarlosとWilberが双子、そしてJorgeとWilliamが双子、ではないでしょうか??
そこにはドラマのような驚きの事実があったのです。

それは今から20年前の事。
コロンビアの病院で同じ日に生まれた2組の双子の赤ちゃん。

何がどうしてこうなったのか、そのうちの一人ずつが何かの手違いで取り替えられてしまったのです。
そんな事には全く気付かなかった家族。
”双子って言っても似てない場合もあるわよね”
とそれぞれの家庭で育っていきました。

彼らの生活が一変したのはある日の事、
食料品スーパーで働いていたWilliamを見つけた人間が
”お前会社に内緒で何バイトなんてしてんだよ!!”
と話しかけたのがきっかけ。

しかし、その人物とはなんと、Jorgeの同僚だったのです。
あまりにJorgeとそっくりなWilliamがスーパーで働いていたものだから
同僚はびっくり!
しかしその同僚に会ったこともないWilliamも訳がわからずびっくり。

この事態をJorge本人に伝えた同僚、そしてWilliamのフェイスブックをチェックしたJorgeが見つけた驚愕の写真・・・・
そこにはWilliamが双子として一緒に育ってきたWilberの写真が。

そしてそのWilberは見るからに自分の兄弟であるCarlosにそっくりそのまま!!

この驚愕のニュースは瞬く間に大きな話題に。
そして、ついに4人が再会を果たす日がやってきたのです。

出典 YouTube

生まれた病院は同じといえど、育った場所は国の西と東、遠く離れた場所。
この再会はまさに運命としか言いようがないこの驚きのニュース。

ただ、4人の心情としては若干複雑な面も。
というのは、双方が同じ生活レベルで育ったわけではなく、
一方は裕福な家庭で、そしてもう一方は貧困家庭で育ったという経歴がある事。

しかし驚くことに、現在この2家族は全員が一緒に暮らし、
まさに大家族になったのだそうです。

双子の持つ運命的な生命の神秘は多々あると言われていますが
この奇跡も双子の結びつきが呼び起こした事だと思っても良いのではないでしょうか。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス