現在、MLBで活躍しているプロ野球選手の"川崎宗則”選手が、MLBで「最高の賞」を受賞しました!

その賞を授与したのは、メジャーリーグの公式動画サイト「Cut4」で、2015年に活躍した選手を表彰しています。

しかし、表彰される賞は、ホームランを打った後にバットを華麗に投げる姿を表彰したベスト・バットフリッパー」や、ダグアウトなどで華麗にダンスを踊る選手を表彰した「ベストダンサー」といった感じで、ユニークなものばかりです。

そんな中、川崎選手が受賞した賞とはいったい……

"ムネノリ・カワサキ賞”

出典 http://full-count.jp

なんと自分の名前が入っている賞なんです!

Cut4で表彰したあらゆる賞の中から、一番最後のおおとりで発表された"ムネノリ・カワサキ賞”は、いつ、どんなときでもそのキャラクターで観る人を笑わせる、その存在全てが愛された証として贈られたそうです。

出典 https://ja.wikipedia.org

"ムネノリ・カワサキ賞”を授与した、Cut4は川崎選手について以下のようにコメントしています。

映画界のオスカー賞の締めくくりは「最優秀映画賞」であるように、私たちも「最優秀賞」で締めくくらせていただきます。

それは「ムネノリ・カワサキ賞」。これは「ムネノリ・カワサキ」という存在に与えられるものです。

一年で、新しいハンドサインを発案し、トリプル・エーでノーヒットを達成しました。プライベートでは、コーヒーを買うとき「名前は?」と聞かれたら、聞き返されるのが面倒くさいのか「マイケル・ジョーダン」と発言した、あの「ムネリン」です。

そしてカワサキは、野球で勝つ秘訣まで教えてくれています「スイングする。投げる。拾う。みんな、何も考えないで。ただ勝つんだ」

出典 http://m.mlb.com

メジャーに行く前は、英語が話せなかった川崎選手ですが、そのユニークなキャラクターでここまで愛される選手になりました。

川崎選手の話題になった出来事

2012年に「サイ・ヤング賞」を受賞するなどして活躍した、デビッド・プライス投手が自身のTwitterでつぶやいた内容がアメリカのメディアでも話題になったそうです。

話題のツイート

「カワサキは最高だ!! スターバックスで彼を見かけたんだけど、彼は自分の名前をマイケル…と書かせてたんだ。マイケル?って聞いたら、彼はイエス、マイケル・ジョーダンって言ってたよ」

このツイートが一気に拡散され瞬く間に話題になったのでしょう。それにしてもこのセンスには脱帽です。笑

ムネリンの虜になった司会者たち

出典 https://www.youtube.com

過去にも、インタビューにサプライズで登場した川崎選手なのですが、登場してきただけで、司会者たちは大爆笑!

チームメイトのインタビューの時も

出典 https://www.youtube.com

チームメイトのエスメル投手がインタビューを受けている最中に、左から小さなボイスレコーダを差し出して、インタビューするリポーターが。

リポーター?「あなたの出身は?」
エスメル投手「日本さ」
リポーター?「oh・・・英語がお上手ですね。」
エスメル投手「・・・どうも(笑)」

実はこの質問をしているリポーターは川崎選手で、リポーターとして潜入していたんですね。笑

「かんべんしてくれよカワ(笑)」と笑いながら、川崎選手のこといつもみんなを明るくしてくれるスゴイやつだと話しています。

伝説のスピーチ

出典 https://www.youtube.com

「ただスイングしろ。ただ投げろ。ただキャッチするんだ。何も考えるな、みんな。ただ勝て!」

最後に、ウインクとハンドシグナルで去っていくコチラのインタビューは、アメリカで「伝説のスピーチ」と賞賛されており、まだ、記憶に新しいことから、知っている人もいるのではないでしょうか。

他にも…

出典 https://www.youtube.com

チームメイトにちょっとおかしなサインを出して、ベンチを爆笑させていたり、盗塁をするふりのモーションで実況の人を爆笑させたりと、川崎選手の周りには笑いが絶えません。

日本人の選手がこういった形でメジャーで知られるようになり、大変嬉しいです。私たちに夢を与えてくれるメジャーリーガーである川崎選手からは、これからも目が離せませんね!

川崎選手!本当におめでとうございます。そして、一人のファンとして、メジャーの試合で活躍する日を心待ちにしています!!

▼アメリカで賞賛されたインタビューはこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス