アンバーとカイルはとても仲の良い双子の兄妹。
クリスマスを前に母親のカレンさんは二人にサンタへの手紙を書くよう言いました。

通常サンタへ宛てる手紙には今年のクリスマスに何が欲しいのか、
プレゼントの希望やサンタへの感謝を書くもの、ですが。

カイルが書いた手紙を読んだカレンさんはその内容に涙が溢れてしまいました。
一体彼が書いた内容とは・・・

“Dear Santa … (サンタさんへ)I wanted a remote control car and helicopter, but I don’t want that anymore,” 
(僕、ラジコンカーとヘリコプターの玩具が欲しかったんだけど、もう要らない)

元々欲しがっていた玩具を要らない、というカイル、その後続く手紙に言葉を失ってしまいます。

“Kids at school are still picking on Amber and it’s not fair because she doesn’t do anything to them. I prayed that they will stop but god is busy and needs your help. Is it against the rules to give gifts early?”
(学校で、苛めっ子たちはまだアンバーを狙って虐めてる。そんなの公平じゃないよ、アンバーは彼らに何もしてないのに。神様に、彼らの苛めを止めてくれるように祈ったんだけど、神様は忙しいみたいでサンタさんの助けが必要なんだ。クリスマスプレゼントを早めに貰うことは規則に反しちゃう?)

そう、カイルはクリスマスプレゼントとしてアンバーに対する子供たちの苛めを止めて欲しいとお願いしたのです。
そして、まだクリスマス前、でも今すぐにでもクリスマスプレゼントとして苛めを止めて欲しい、そう願ったのです。

出典 YouTube

そして、この手紙にはもう一つ、彼のサンタへのお願いが。

それは、苛めを苦にして”死にたい”と漏らしていたアンバーの誕生日パーティに
アンバーの大好きなバンド、Big Time Rushを連れてきてほしい。というもの。
カイルは自分のお願いは何一つせず、妹アンバーのために全ての願いを込めたのです。

そしてその後、カイルの手紙はテレビ局に取り上げられ大きなニュースに。
インタビューを受けたカイルとアンバーの元に現れたのはなんと・・・

アンバーの大好きなBig Time Rushのメンバー!!
アンバー、びっくりしすぎて大きく開いた口が塞がりません。

初めて目の前で見る本物のBig Time Rushのメンバー。
そして手を握ってプレゼントしてくれた生歌。

これ以上ない最高のプレゼントを少し早めに貰ったアンバー。
そして願い事が叶ったカイル。
”苛めっ子なんかにもう負けない”そう笑顔で話す彼女の口から”死にたい”という言葉が出ることはきっともうないでしょう。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら