イギリス発のクランペットがカンタン美味しい

出典ミントチョコレートアイスクリーム

イギリスではお茶の時間に食べられている、ホットケーキのような軽食パンです。見た目はちいさなホットケーキのようなもの、厚地のクレープのようなもの・・・といろいろあるのですが、日本ではホットケーキ状のものがよく食べられているようです。

作り方はたった4ステップ!

Licensed by gettyimages ®

牛乳200ml、水50mlを火にかけ、40度くらいに熱します。お風呂に入るときの温度ですので、手を入れて熱すぎたら冷まして。適温になったらイーストを大さじ1、砂糖を大さじ1加え、10分おきます。

出典ミントチョコレートアイスクリーム

薄力粉150g、強力粉100g(粉をあわせて250gにすればいいので、お好みでいろんな粉を使用してみて!)、塩ひとつまみをふるいます。

出典ミントチョコレートアイスクリーム

1と2をあわせて、30度~40度の暖かい場所へ30分おき、醗酵させます。オーブンの醗酵機能でも可。※部屋の温度にもよりますが、このあとラップをふんわりかけてそのまま朝まで置いておくといい感じに醗酵しているので、翌朝の朝食にしても※

出典ミントチョコレートアイスクリーム

油をひいたフライパンで焼く。ホットケーキのようにキツネいろになれば焼き上がりです。醗酵の度合いや、生地のゆるさによって、表面にボコボコ穴が開いた状態になったり、パンケーキのようになったり。

レシピ本をみると<セルクルの中に流し込んで焼く>とあるのですが、セルクルがなくてもけっこう丸くなります。もしセルクルない!でもキレイに焼きたい!!という方は、牛乳パックで作れます。

焼き上がり

出典ミントチョコレートアイスクリーム

ちゃんと醗酵させているので、一日にすべて食べてしまわなくても、温めなおせば美味しく食べられます。ホットケーキだとどうしても解凍するとパサつくのですが、これはしっかりモチモチが復活しますよ。

甘くてもしょっぱくても!

イギリスの友人は、バターを塗ってシンプルに食べることが多いそうです。我が家では、子どもはハチミツ、クリームチーズ、ヌテラを塗って果物と食べることが多く、大人は昨夜の残りサラダやお惣菜をのせることも。

くるみ入りのクランペット フルーツをたくさん添えて朝食に レシピhttp://www.recipe-blog.jp

シンプルですが、憧れちゃう朝食ですね。

タルタルを挟んで、さわやかなバーガー風に!パーティにもぴったりですね。

果物との相性はぴったりです。下地に塗るのはハチミツやメープルシロップが美味しいです。ハニーバターにすれば、さらにこっくりと・・・

エッグベネディクトと組み合わせても、モッチリとろりで最高!

あああヌテラ・・・禁断のヌテラ・・・・・

ヌテラ、バナナ、ココナッツ!もう、こんなの止まらないじゃないですか・・・・・

イギリスでは、市販のものもよく食べられています。ランチパック気分ですね。

まぜて、置いて、焼くだけ!

Licensed by gettyimages ®

かんたん失敗しらずなので、お子さんと一緒にブランチするのも楽しいですよ!タマゴを使わない上、牛乳も豆乳などに変えれば、アレルギーの子にもオススメです。

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス