珍獣ハンターとして数々の珍獣達と向き合ってきたり、北アメリカ最高峰のマッキンリー山登頂を成し遂げたりと、想像を絶する数々のチャレンジを成し遂げてきたイモトアヤコさん。その活動は毎回、私たちに溢れる感動と大きな勇気と感動を与えてくれてきました。

そんなイモトさん原動力となっているのが、今まで読んできた書籍や、出会った多くの人たちからの言葉なのだそうです。そこで、イモトさんの芸能生活10周年を記念して、彼女自身の言葉や、感銘を受けた映画監督や作家、スポーツ選手などの言葉などを集めた書籍「イモトの元気の素 88の言葉」が2016年1月26日に発売されます。

2016年、イモトは30歳となり、芸能生活10周年を迎えます。その節目の年に、これらの言葉から88を厳選。「コミュニケーションが苦手」「仕事で悩んでいる」──そんな方々に、イモト流“乗り越え方”“結果の出し方”を伝授。これ1冊で、世知辛い世の中を、勇気と笑いをもってわたっていける。そんな“元気の素”となる書籍です。

出典 https://www.atpress.ne.jp

「日本一家賃を無駄にしている女 」と自ら語る様に、常に私達が驚く様なチャレンジを、世界を飛び回りながら続け、その合間を縫って4ヶ月かけて執筆したのだそうです。

「なぜそんなに頑張れるのですか?」とファンから聞かれる事が多いというイモトさん。その答えはいつも「It's my JOB!(仕事だから!)」と答えてきました。その質問に答える様に「みんなの元気に貢献したい」という思いで書き上げたこの1冊。イモトさん自身も「クマと遭うとかヤバいロケの前に読みたい。もちろん『It's my JOB!』なんですけど、それでもどうしても割り切れない時に、手に取りたいです」と語りました。

It's my JOB!(仕事だから!)

イモトさんの言う「仕事だから」という言葉には、全くネガティブな響きはありません。むしろポジティブな力に溢れています。

「(コモドドラゴンは)50種類くらいのバクテリアを持っていて、噛まれた時点でアウト。絶対死んじゃう。そんな相手が私のデビュー戦でした(笑)」

出典 http://dogatch.jp

2015年6月には、165Mルッツォーネダムの壁に作られた【世界一のクライミングウォール】を涙を流しながらも4時間かけて見事登りきり、大きな感動をよびました。

大事なのは自分が『もうダメかも』と思った、そこからがスタートでございます。そこからどんだけ頑張れるかで自分の限界が決まると思います。

「イモトさんはなんでそんなに頑張れるの?」この質問は、きっと誰でも1度は聞いてみたいと思った事があるのではないでしょうか?自分の仕事やプライベートが大変な時、もう嫌だ、大変だ、やめちゃいたいな、そんな風に思った時にイモトさんの頑張る姿に励まされた人も多いでしょう。そんなイモトさんにとっての「頑張る」って、一体どんな事なのでしょう。

『辛いとき、どうやって頑張ってますか?』
今、目の前にあること(辛いことも含めて)を後先考えず全力でやるようにしてます。そうすれば、何とかなって次につながる気がします。

私はその方法でコモドドラゴンから逃げ、今珍獣ハンターとして生きてます。

出典 http://ameblo.jp

父の日に、全国のお父さんへ

「皆さんの頑張る姿、誰が何といおうとスゲーカッコいいと思います。世知辛い世の中ですが、私も一生懸命頑張るんで、こんな眉毛太い小娘も頑張ってるだから、また明日から頑張ろうと月曜日を迎えて下さい!」

出典 http://ameblo.jp

被災地を訪問した際のブログ

あるお母さんが、「まだテレビも満足に見られる状態じゃないけど、見られるようになったらイッテQ楽しみにしてます。だから私達も頑張るんで頑張って下さい」とおっしゃって下さいました。

当たり前です。任して下さい。一緒に頑張りましょう。

出典 http://ameblo.jp

24時間テレビのマラソンランナーに選ばれた時のブログ

正直不安もすげぇっす!んでもって、いつもながらどうなるか分からないこの感じたまんないっす!
 
ただ言える事は、もう頑張るしかないんですわ。何を伝えたいとかじゃなく頑張りたいんですわ。こんな頑張れる事はそうそうないんと思うので、今まで世界の果てで培ってきた自分でチャレンジしたいと思います!

出典 http://ameblo.jp

この「イモトの元気の素 88の言葉」第1章は、そんなイモトさんの言葉達が収録。

「はい」どんな無茶振りにも、まずはYes!
 
「It's my job!」日本人にこれ以上の動機はありません
  
「ウソも許せるのが最高の仲間」深い理解にある関係は感情をも超える

などなど、自分をアゲる言葉たちとして、イモトさんを支えてサバイブ時に唱えてきた効言葉たちは、きっとあなたの胸にも響くはず!

また、第2章はイモトさんが感銘を受けた言葉達を収録。映画監督、舞台演出家、作家、芸人、アーティスト、スポーツ選手など、様々な人の言葉が収録されています。

「何よりも人気です」哲学するのはあと。まずは人に認められてから!

「お前らしくいけばいいよ」意外と人は、自分のことを見てくれている

「人間とは矛盾の塊。死ぬがために生まれ、死ぬがために飯を食う」生まれた時点で矛盾の塊なら、理屈に縛られても仕方ない

「コモドドラゴンから逃げて思ったこと、8000メートルの山を登って感じたことなど、一見、少し、特殊なものもありますが、1つでも皆さまの心に響いたら、そしてぜひ、普段の生活に役に立ててもらえたら、幸いです」

出典 http://natalie.mu

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス