育児に奮闘するママたちの為に、イギリス人イラストレーターのケイティー・カービーさんが描く“子育てあるある”をご紹介します。
カービーさんには2歳と5歳の息子がおり、彼女もまた育児に奮闘するママなんですね。自身の日常をイラストにしていて、思わず共感!笑っちゃいます。

1,運転中冷静ではいられないワケ

出典 https://www.facebook.com

子供A『ママ!今から事故して川に突っ込むでー!死ぬでー!』
子供B『ママ!死ぬ!死ぬでー!』
ママ『…。』

あるんですよ。なぜか事故が好きな子供。運転してる横で『事故するでー』なんて縁起でもない事を言われる事しょっちゅう。
プラレールやトミカで遊びながらも事故させるのが好きな男の子。これは男の子だけなんでしょうか。

2,やたらと早くに起こされる

出典 https://www.facebook.com

子供『お外が明るいからもう起きたよ!雪だるま作ろう!!』
パパ&ママ『まだ5:20!で、今は春や!もうっ!』

もう起きたんかーい!まだ寝かせてくれー!!ありますよね。雨降ってるのに『お外行ってシャボン玉しよっか!』極寒の日に『海いこっか!』欲望のままに発言する無邪気さも度を越せば『なんでやねん!』と強く突っ込んでしまいます…。

3,ごはんいらない

出典 https://www.facebook.com

子供『おなかすいたー』
ママ『ちょーど今ご飯作ってるからね!』
子供『それはいらん!』
ママ『何作ってるか知らんやろ?』
子供『丸いやつ?』
ママ『違うねぇ』
子供『ボリボリ食べれるやつ?』
ママ『クッキーちゃうで!』
子供『じゃあやっぱりいらん!』

今食べたい物があると他のはいらない…。もうすぐご飯出来るって言ってるのにお菓子がいいって言う…我が家では日常茶飯事です。

4,寝顔はやっぱり天使

出典 https://www.facebook.com

1、『投げたらダメ!』でも投げてお水こぼす
2、『ケンカしないで!』兄弟喧嘩でギャーギャー
3、『もう無理ー!』もういい加減にして〜!ママ泣いちゃうからー!
4、でも寝顔を見たら…目に入れても痛くないくらい可愛いって思う。大好き。

ほんと毎日憎たらしいクソガキでも、寝顔を見たらキュンキュンしますよね。そして反省するんです。今日もまた怒ってしまったな…と。

5,思い通りにはいかない

出典 https://www.facebook.com

理想は…家族みんなでクリスマスツリーを綺麗に飾り付け

現実は…飾り付けグチャグチャ。暴れてツリー倒される

今年はまだツリー出すのやめておこうか、子供が小さいうちは毎年考えます。子供に飾り付けをさせたらオーナメントが一箇所に集中したり…せっかく飾り付けたやつを引っ張って投げたり…棒で叩きに行ったり…
クリスマス当日までにツリーが壊れてしまうんじゃないかと思う我が家です。

6,ママママうるさい

出典 https://www.facebook.com

子供『ママ?』
ママ『なぁに?』
子供『ママー?』
ママ『どうしたの?』
子供『マーマー?』
ママ『何?なんか欲しいの?』
子供『ママ!』
ママ『何よ?』
子供『マーマー』
ママ『だからなんやねん!』

遊びながら『ママママ』と特別用もないのに呼んでくる。1歳、2歳の子供にはよくあることではないですか?用が無いなら呼ぶなー!って言いたくなりますが、ママがそばにいる事を確認しながら遊んでるんでしょうね。安心したいんですよね、きっと。

7,理想と現実のギャップ

出典 https://www.facebook.com

理想では…子供達はオシャレでお利口さんで…部屋のインテリアはモノトーンでシックにまとめたりなんかして…♪

現実は…子供達が兄弟喧嘩で騒いで、おもちゃは散らかって…ソファは汚れてシミだらけ…orz

片付けても片付けてもソッコーで散らかります。ウォールステッカーは剥がされるし、飾った置物はオモチャにされるし…子供が大きくなるまでしばらくの我慢…。

8、夫婦の時間はあって無いようなもの

出典 https://www.facebook.com

ママ『やったぁ!子供達がぐっすり眠ってる!何する?』
パパ『映画観よっか!』
ママ『いいね!』

(10分後)

爆睡

めっちゃわかるんですこれ!子供達を寝かせてやっと夫婦の時間〜♪になるのに、疲れ果てて寝てしまうって我が家でもよくあるパターンです。

9,イライラさせられるけどやっぱり宝物

出典 https://www.facebook.com

あなたには本当にイライラさせられる!
でもこれだけは言える。あなたに会うまではこんなにも笑ったことがなかった。

そうなんですよね。心が温かくなるような爆笑って、子供が出来てから味わえたような気がします。
この絵の中では、小さな子供がママに『ホットチョコレートとマシュマロだよ』って言いたいところを『ホットコックレートとアシュエローだよ』なんて言ってしまっています。まだ正確に発音出来ない時期って本当に可愛くて笑っちゃいますよね。

我が家の次男もちょうど今そんな時期で、くつしたを『ちゅくちた』、くすりを『すくり』と一生懸命に言うので爆笑してしまいます。
ママ『く』
次男『くー』
ママ『す』
次男『すー』
ママ『り』
次男『り!』
ママ『くすり』
次男『すくり!』
ママ『ちゃうちゃうちゃう!』で2人で爆笑です。

みなさんにもこんな経験ありませんか?カービーさんの育児あるあるいかがでしたか?
カービーさんがこのようなイラストを描くようになったのは、世の中のママたちに“一人じゃないよ”ってことを知らせたかったからだそうです。
『多くのママたちが“こんなに大変なのは自分だけじゃないか?”“我が子だけがこんなにも難しいのではないか?”と思っているんです。でも、あなただけじゃないんですよ。みんな同じように悩んだり迷ったり…奮闘しているんですよ、ということを伝えたい』とカービーさんは言います。

しかも周りにいるママたちだけじゃなかった!世界中のママたちが一緒だったんですね。子育てあるあるは世界共通みたいです!
つらいこともこうして見ると笑って見れますね。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス