記事提供:カラパイア

町を歩けばジングルベルの音が流れ、ビルはライトアップ。街路樹にはライトが彩られ、いよいよクリスマスがやってくることを教えてくれる。

だが病院に入院している人にとってはなんだか実感がわかないことだろう。そこで海外のいくつかの病院では、クリスマスは万人に平等に訪れるという気持ちを込めて、創意工夫をこらしたデコレーションが施されているという。

病院内ではあまりゴージャスなデコレーションはできない。だがそれでも十分にクリスマスの訪れに気が付くことができる。消毒済みの病院にある備品を再利用して、オリジナリティあふれるデコレーションが施された。

1. モールを使って、壁に心電図めいた折れ線を

2. ゴム手袋でクリスマスツリー

3. 献血用パックもクリスマス仕様があるようだ

4. 薬のケースを利用して作られたクリスマスライト

5. リースも病院風

6. 検尿ケースを利用したリース

7. ゴム手袋はいろいろ便利にツリーになれるようだ

8. 人体模型もクリスマス仕様

9. ゴム手袋と採尿カップでツリー

10. 尿瓶リースとか

11. 病院にあったものとにかく使った感

12. ゴム手袋を膨らませてドアに飾ったツリー

13. サンタのおひげもゴム手袋

14. 採尿カップとゴム手袋のコラボは流行っているようだ

15. 採血ケースがオーナメントとかいう

16. 子宮検鏡器具でトナカイ

17. 尿瓶トナカイ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス